2020年04月10日

日本進出の噂もある世界のカジノ・IR企業「ラスベガス・サンズ」とは?

2016年に「統合型リゾート(IR)整備推進法案」が成立したことで、日本におけるカジノリゾートの動向に注目が集まっています。またこれに伴って、アメリカの大手カジノリゾート運営会社「ラスベガス・サンズ」が、日本進出の意向を示したことも大きな話題になりました。

そこで本記事では、日本進出が噂されているラスベガス・サンズがどんな会社なのかを解説していきます。経営施設や最新動向についても紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

ラスベガス・サンズとは

ラスベガス・サンズとは、アメリカのラスベガスに本社を置くカジノリゾート運営会社です。創設は1988年で、翌1989年にはカジノとホテルを一体化させた複合施設「ザ・ベネチアン」をラスベガスで開業しています。

ラスベガス・サンズが台頭する前のカジノ業界は、客室や施設の快適性にかけるコストを抑えつつ、純粋にカジノのみで収益を上げるスタイルが主流でした。しかしラスベガス・サンズが開業したザ・ベネチアンは、客室4,000室が全てスイートクラスという豪華な作り。結果としてこのスタイルが大成功し、現代のカジノリゾートの主流となりました。

以降はラスベガスに留まらず、マカオやシンガポールを始めとする世界各国でリゾート開発事業を展開。どの開発事業も多くの観光客を呼び込み、他社が真似できない大規模ビジネスを成功させています。地域経済の発展や雇用増加にも貢献し、今や全世界を代表するカジノリゾート運営会社となりました。

経営するカジノ施設

ラスベガス・サンズが経営している代表的なカジノ施設には、以下のような施設があります。

ザ・ベネチアン

「ザ・ベネチアン」はラスベガスにあるカジノとホテルの複合施設です。1989年に開業し、ラスベガス・サンズの名前が世界中に知れわたるきっかけにもなりました。名前の通りベネチアをコンセプトに設計されており、敷地内で運行するゴンドラや鐘楼など、イタリアの水の都を再現しています。

客室は全室スイートルームを売りにしており、世界中の富裕層からも気に入られています。またカジノだけでなく、ショッピングやグルメなどの施設も充実。多くの人が一生に一度は訪れたいと憧れるカジノリゾートです。

サンズ・マカオ

「サンズ・マカオ」名前の通りマカオに構えたラスベガス・サンズが海外で初めて開業したカジノとホテルの複合施設です。開業当時、外国人経営者が中国のカジノ・ゲーミング地区に参入するのは初でしたが、きらびやかな施設とアメリカンスタイルのカジノでたちまち人気に。マカオを観光地として定着させるきっかけにもなりました。

オープン当初から拡張工事を重ね、現在のフロア面積は96000㎡。またゲームテーブル数は世界で最も多く、連日多くの観光客で賑わいます。世界を代表するといっても過言ではないカジノリゾート施設です。

マリーナベイ・サンズ

マカオに引き続き、ラスベガス・サンズがシンガポールに開業したのが「マリーナベイ・サンズ」です。3つのビルの上に跨がる大型客船は、一施設の枠を超えて今ではシンガポールのランドマークにもなっています。また地上200メートルの場所にある屋上プールも有名で、これを目的にマリーナベイ・サンズに泊まる観光客も多いです。

総フロア4階のカジノは、初心者にも優しいとしても知られています。初めてカジノを訪れる人でもシステムが理解しやすく、観光客にも人気。2019年には大規模拡大計画を発表し、今後もますますの発展が期待されているカジノリゾート施設です。

ラスベガス・サンズの日本進出は?

ラスベガス・サンズの日本進出は確定はしてはいませんが、可能性は高いと見られています。

2019年11月、ラスベガス・サンズの開発責任者ジョージ・タナシェビッチ氏は、横浜市への進出意欲があると明言しています。当初は大阪への進出を検討していましたが、横浜港や羽田空港からのアクセス性を評価し、横浜へと方向転換。これまでアメリカやアジアで培ったカジノ運営のノウハウを活かし、ビジネス客や高所得者層を取り込もうとしています。

なお日本国内にカジノリゾートを開業する際には、ライセンス制の導入が検討されています。どんな企業でもカジノリゾートが開業できるわけではなく、財力や過去の実績がないと開業ができません。ただしラスベガス・サンズ関しては財力・実績ともに申し分ないので、問題なく参入できると考えられます。

もしラスベガス・サンズが横浜へと進出すれば、国内のみならず、海外からも多くの観光客が訪れる可能性が高いです。まだ構想の段階ではありますが、ラスベガス・サンズの動向が日本のカジノ事業に大きな影響を与えることでしょう。

ラスベガス・サンズの動向に注目

ラスベガス・サンズは、今や世界のカジノ事業において中心となっている存在です。現在も世界各国で事業展開を進めているため、今後も更に事業の拡大が期待されています。日本におけるカジノ事業の選定においても少なからず影響力を持つと見られているため、今後のラスベガス・サンズの動向に注目しましょう。

シェアする