2020年07月04日

Stadiaのワイヤレスコントローラー、スマホへの完全対応は来年か

wireless

グーグルのクラウドゲーム「Stadia(スタディア)」のワイヤレスコントローラーが、スマートフォンやクロームウェブブラウザを完全対応するのは来年となる見通し。PC Mag UKが1日に伝えた

グーグルのクラウドゲーム「Stadia」は、米国や欧州諸国などの14カ国(日本除く)で11月に先行提供が始まっている。しかし、ワイヤレスコントローラーがスマートフォンやタブレット、デスクトップ、ノートパソコンで快適に動作しない問題がある。USB-Cポートを使って接続しなければうまくストリーミングできない状態という。現時点で完全にワイヤレスでプレイできるのは、テレビにクロームキャストウルトラを接続する方法のみだ。グーグルは明確な日程への言及はしていないものの、2020年に各デバイスへの完全なワイヤレス接続を実現できるよう対応するとしている。

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。