2020年07月04日
ドラゴンクエストウォークとは

リアル世界で勇者になれる?ドラクエウォークの楽しさを紹介!

ドラゴンクエストウォーク(以下、ドラクエウォーク)は、スクウェア・エニックスとコロプラによって共同開発された、スマホ向け位置情報ゲームです。

誰もが知る国民的ゲームとして愛されているドラクエですが、幼少期から親しんでいた人にとっては「ドラクエは家でプレイするもの」というインドアなイメージが強かったのではないでしょうか。

しかしドラクエウォークは、自分自身が勇者となり、現実世界を歩いてシナリオを進めていくゲームです。その場でリアルな勇者気分を味わえるため、新感覚のゲーム体験ができるアプリとして人気を博しています。

ドラクエウォークは先発の位置情報ゲーム「ポケモンGO」と比べられることが多いため「ドラクエGO」と呼ぶ人もいます。 先発のポケモンGOと比べると、ドラクエウォークは田舎に住んでいても遊びやすい設計となっており、ドラクエ好きならハマってしまうこと間違いなし。

そんなドラクエウォークを遊ばないのはもったいない!という事で、今回はまだプレイしたことがない初心者向けにドラクエウォークの面白さの紹介をしていきます。まだ位置情報ゲームやアプリゲームをしたことが無いというような方もぜひ。また、子どもの時にドラクエよくやっていたなあという方もぜひ。

目的地まで歩いてクエストを進める新感覚ゲーム!

ドラクエウォークは「自分の足で」歩いてクエストを進めていくゲームです。

現在地から半径500m以内の場所が目的地として設定できるため、都会や田舎などは関係なく、シナリオを進めていくことができます。

ドラクエウォークは基本的に、シナリオを進めてボスやモンスターを倒したり、装備を集めてパーティを強くしたりといった遊び方が基本となります。

ちなみに、クエストにはオリジナルシナリオもあり、スライムの「スラミチ」と共に冒険の旅に出るというストーリーが楽しめます。

ただし、シナリオは全体的にあっさりとしているので、ドラクエらしい重厚なストーリーを期待している方はがっかりしてしまうかもしれません。しかし、クスっと笑えるような小ネタや懐かしいネタも多く散りばめられており、ファンなら楽しめるのではないでしょうか。

強い装備が欲しければ、リセマラでかなり歩く必要あり!?

ドラクエウォークはガチャ(福引きのこと)から装備を手にいれることができます。

ドラクエウォークは2019年9月に配信されてから、初月から約93億円の売上があるゲームです。装備によっては、使うことのできる「じゅもん」や「とくぎ」が異なるため、「強くなるためにガチャを回したい」と感じる人が多いのではないでしょうか。

例えば、蘇生魔法の「ザオラル」を覚えることのできる★5の武器「ひかりのタクト」があるとゲームオーバーになりにくく、バトルを有利に進めることも可能です。そのため、最初のリセマラで強い武器を狙うのがベストですが、リセマラを繰り返すには、最寄りの目的地まで何度も実際に歩く必要があります。

従来のアプリゲームのように、家でリセマラを完結することができないため「かなり面倒…」と感じるかもしれません。

実際のところ、よほど欲しい装備がない限りはそのまま本編を進めるのがおすすめです。ドラクエウォークはジェムの配布数も多いため、無課金でもガチャを引くチャンスはたくさんあります。

ドラクエらしい骨太バトルが楽しめる!

ドラクエウォークの特徴として、レアリティの高い武器があるからといって、クエストのボスが瞬殺できるわけではありません。

家庭用ゲーム機版ドラクエのボスと同じように、ドラクエウォークのボスもHPが多く、数十分かけての長期戦になることが多いです。たとえ強い装備を持っていても地道なレベル上げをすることは必須になりますが、苦労して勝ったときの達成感はひとしおです。

また、ドラクエユーザーならおなじみの転職システムもあり、「戦士」「武闘家」「魔法使い」「僧侶」「盗賊」といった職業を選ぶことができます。2020年1月には、「バトルマスター」「賢者」「レンジャー」といった上位職も実装され、さらに盛り上がっていくこと間違いなしの良作です。

これから始める初心者ユーザーは、上位職になることを意識してパーティメンバーの職業を選択していけば、スピーディに強くなることができ、上級者に追いつくスピードも早くなっていくはずです。

少し強くなると「モンスター討伐」といったレイドバトルも楽しめるようになり、他プレイヤーとの協力プレイの楽しみも広がります。

過去作とのコラボイベントもあり!

ドラクエウォークは、タイミングによっては過去作とのコラボイベントも開催されています。

すでにドラクエ1とドラクエ4のコラボが開催済みとなっており、ドラクエ1コラボでは「りゅうおう」の装備、ドラクエ4コラボでは「天空」の装備といったように、コラボタイトルにあわせてガチャのラインナップが変わるのが特徴です。

また、ドラクエ4コラボではミネア、マーニャ、トルネコ、アリーナ、ライアンといった懐かしのキャラクターが仲間に加わったりと、ドラクエファンが喜ぶ要素が多く含まれていました。

過去作のキャラやシナリオの魅力をわかりやすく再現していたので「昔のドラクエをプレイしたことがない」という人でも、ドラクエウォークきっかけにドラクエ1や4をプレイしてみたくなった方も多いのではないでしょうか。

ドラクエウォークは、過去作の良さを踏襲しつつ、運動不足解消になったりと新たな楽しみ方のできるゲームです。日本中どこに住んでいても、平等にクエストを進めることができるので「田舎住みで、ポケモンGOがつまらなかった」という方でも大満足できるかと思います。

通学や通勤、買い物などのついでに、いつでも遊べるような気軽さも魅力的。ぜひ、自分の生活にドラクエウォークを取り入れて、勇者気分を味わってみてください。

シェアする