2020年07月10日

VRが体験できるスポット6選!東京都内のおすすめ施設を厳選紹介

さまざまな分野に応用されているVRですが、最近は娯楽としてのVRも定着し出しました。特に東京都内においては、VRが気軽に体験できる施設が続々と誕生しています。

そこで今回は、東京都内でVRが体験できるおすすめスポットについて紹介。VRに興味がある人は、ぜひ足を運んでみてください。

東京都内でVRが体験できるスポット6選

東京のおすすめVR施設

VR体験施設①:VR PARK TOKYO(渋谷)

VR PARK TOKYOは2016年に渋谷でオープンしたVR体験施設です。オープン当初は連日満員で、入場すら困難な状況が続きましたが、現在は少しずつ落ち着いてきています。

VR PARK TOKYOにはアトラクション毎のチケットがなく、入場料を支払うと110分間遊び放題です。遊べるアトラクションは8種類(2019年12月時点)であり、気に入ったアトラクションを周回することもできます。

アトラクションの内容としては、複数人で一緒に遊べるものが多いです。協力プレーができるアトラクションもあるので、ワイワイ盛り上がりながら楽しめます。休日のデートや家族でのお出掛け場所にもぴったりです。

店舗情報 ※2019年12月時点の情報になります(以下同)

店名 VR PARK TOKYO
住所 東京都渋谷区宇田川町13-11 KN渋谷1ビル4F
交通手段 JR渋谷駅徒歩5分程度
営業時間 10:00~22:30

VR体験施設②:MAZARIA(池袋)

MAZARIAは池袋のサンシャインシティ内にあるVR体験施設です。「アニメとゲームに入る場所」をコンセプトにしており、「マリオカート」や「パックマン」など、お馴染みのコンテンツがVRで体験できます。2019年9月現在で20アトラクションが用意されており、1日中いても飽きずに楽しめるのが魅力です。

また併設されているレストランでは、アニメやゲームをモチーフにしたメニューが提供されています。ゲームに疲れたら、休憩ついでに食事を楽しむのもいいでしょう。

店舗情報

店名 アニメとゲームに入る場所 MAZARIA(マザリア)
住所 東京都豊島区東池袋3丁目 サンシャインシティ ワールドインポートマートビル3F
交通手段 JR池袋駅徒歩8分、東京メトロ東池袋駅徒歩3分
営業時間 10:00~22:00(最終入場時間21:00まで) ※年中無休

VR体験施設③:サンシャイン60展望台 SKY CIRCUS(池袋)

池袋の観光地として有名なサンシャイン60展望台でも、VRが体験できます。東京の空を飛び回る「TOKYO弾丸フライト」や、巨大な鉄塔からダイブする「ウルトラ逆バンジー」など、実際の風や本格的なマシンを用いたリアルなVRアトラクションが特徴。

アトラクションは時間指定制のチケットを購入してから参加します。混雑している日でも、チケットを購入した後に他の場所で時間を潰すことが可能です。展望台を訪れた際に、ふらっと足を運んでみるのもいいでしょう。

店舗情報

店名 サンシャイン60展望台 SKY CIRCUS
住所 東京都豊島区東池袋3-1 サンシャインシティ サンシャイン60ビル・60F
交通手段 池袋駅(JR・東京メトロ・西武線・東武線)徒歩約8分
営業時間 10:00 – 22:00
※チケットカウンターでの当日チケット販売は、10:00~21:00

※最終入場は終了1時間前。

VR体験施設④:コニカミノルタプラネタリア TOKYO(有楽町)

コニカミノルタが運営するコニカミノルタプラネタリア TOKYOには、集団体験型VR「VirtuaLink」が設置されています。実在する街やエリアをVRで散策し、星空を楽しめるのが特徴です。またVR空間は複数人で共有できるので、参加者同士でコミュニケーションを取りながら散策することができます。

コニカミノルタプラネタリア TOKYOはプラネタリウム専門の施設なので、他にもさまざまなプラネタリウムのコンテンツが用意されています。星空を眺めるのが好きな人は、ぜひ訪れてみてください。

店舗情報

店名 コニカミノルタプラネタリア TOKYO
住所 東京都千代田区有楽町2丁目5-1有楽町マリオン9階
交通手段 JR 山手線「有楽町駅」 中央口・銀座口より徒歩3 分
営業時間 10:30~22:00(最終受付は21:00)

VR体験施設⑤:VREX(新宿)

新宿にあるVREXは、飲食とVR・ARゲームの両方が楽しめる新感覚カフェ&バーです。カフェ&バーエリアにはテーブルが用意されているので、ゆっくりと食事やお酒が楽しめます。VRが体験できる施設はどこも待ち時間が長くなりがちですが、VREXならアトラクションの予約ができるので、開始時間まで席でゆっくりと過ごせるのが魅力。

アトラクションの内容としては、複数人で協力したり、スコアを競いあったりするゲームが多いです。「まくら投げ」や「もぐら叩き」など、他の施設にはないちょっと変わったアトラクションもあります。友達や恋人と食事を楽しみながら、最先端ゲームにチャレンジしましょう。

店舗情報

店名 VREX 新宿店
住所 東京都新宿区歌舞伎町1-27-5 APMビル5F
交通手段 JR新宿駅東口から徒歩6分
営業時間 13:00~21:00

VR体験施設⑥:東京ジョイポリス(お台場)

お台場にある室内テーマパーク東京ジョイポリスでは、オーストラリア発のVRゲーム「ZERO LATENCY VR」が楽しめます。本ゲームは6人同時プレイが可能なシューティングゲーム。広い空間で実際に動き回りながら、迫り来る敵と戦います。自ら体を動かすことで、ゲームの世界への圧倒的な没入感を味わえるのが特徴です。

なお東京ジョイポリスには、VRゲーム以外にもさまざまなアトラクションが用意されています。休日のお出掛け場所に迷った際に訪れてみましょう。

店舗情報

店名 東京ジョイポリス ZERO LATENCY VR
住所 東京都港区台場1丁目6番1号 DECKS Tokyo Beach 3F~5F
交通手段 ゆりかもめ お台場海浜公園駅徒歩2分
営業時間 10:00~22:00(最終入場は21:15)

最先端のVRアトラクションを体験しよう

記事の中でも紹介したように、東京都内にはVRが楽しめる施設がたくさんあります。どの施設も魅力的なので、興味がある施設から順番に回っていくのもいいでしょう。週末はぜひ、VRを体験するためにお出掛けしてみてください。

シェアする