2020年07月06日

【LoL未プレイの方向け】リーグ・オブ・レジェンドの面白さを紹介します!

ゲーム好きなら、LEAGUE OF LEGENDS(リーグ・オブ・レジェンド 以下LoL)というオンラインゲームを知っている人は多いのではないでしょうか?

LoLは2009年にアメリカの会社「Riot Games(ライアットゲームズ)」からリリースされて以来、「世界一人気のあるオンラインゲーム」と言われており、現在のユーザー数は世界で約1億人。

日本では2017年から正式版のサービスが開始されましたが、世界各国と比べると日本人ユーザーは少なく、まだまだ「難しそう」「敷居が高そう」と思っている人が多いようです。

しかし、LoLは未プレイのままではもったいない超名作。

基本無料なうえに、ゲーム性が難解かつ中毒性があるため、「普通のゲームはすぐ飽きてしまう」「ソシャゲのガチャに課金するのは疲れた」という大人のゲーマーにこそおすすめしたいゲームです。

今回は、そんなLoLの魅力について紹介していきます。

動作が軽いため、低スペックPCでも遊べる!

LoLはPC用のゲームです。PS4やSwitch版、スマホ版は配信されておらず、クロスプレイには対応していません。

ただし、PCでの必要スペックはCPUが3GHz以上、メモリが2GB以上、グラフィックボードが512MB以上のVRAM。推奨スペック的にはかなり低めといっていいでしょう。

本格的なゲーミングPCは必要ありませんので、すでにPCを持っている方なら気軽に遊ぶことができます。推奨スペックのデスクトップPCなら約8万円ほどから購入できるため、動作が不安定な場合は買い替えを検討するのもおすすめです。

PCを持っていないという方は、2020年にスマホアプリ「リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト」が配信予定されていますので、そちらを待つのも手です。PC版との互換性はありませんが、基本的なゲーム内容は同じです。

140体以上!多種多様な「チャンピオン」が使える

LoLでは140体以上のキャラクターの中から、自分が操作する「チャンピオン」を選ぶことができます。

チャンピオンにはそれぞれ個性があり、「アサシン」「ファイター」「メイジ」「マークスマン」「サポート」「タンク」といった分類がされています。

もちろん、お気に入りの1人だけマスターしていくのもありですが、味方や敵と同じチャンピオンを同時に使うことができないため、チャンピオンを複数体使えるように練習する人が多いです。

基本的にどのチャンピオンが1番強いといったことはなく、練習して使いこなすことができれば、「誰を選んでも強い」というのがLoLの魅力です。そのため、好きな外見のチャンピオンを「弱いから」といって諦める必要はありません。

LoL運営側も、どのチャンピオンを使っても平均的な強さになるように、1ヶ月に1度はバランス調整をしています。

チャンピオンのキャラクター設定は、1冊の本になるほど作り込まれているのも特徴。公式サイトを見ると、チャンピオンごとのストーリーが楽しめるコミックや長編小説が更新されており、もちろん無料で読むことができます。絵柄がスタイリッシュで洗練されており、ファンタジーやアメコミ好きの方におすすめです。

5対5の対戦ゲームはチームワークが大事!

LoLの基本は、5対5の対戦バトルとなります。

1人が上手くても勝てるわけではなく、チームワークが重要となります。

「最初から人と一緒にプレイするのが不安」という人は、まずはチュートリアルを遊びんでから、「AI戦(CPU戦)」で練習しておきましょう。

ボットを倒すことができ、ある程度立ち回りを理解すれば、人とパーティを組んでプレイしてみると楽しみが広がります。チャンピオンを強くするために課金する必要はないため、自分の実力とチームワークだけで戦いたいという人にぴったりのゲームです。

1ゲームの所要時間は、20分~1時間程度と少し長めですが、そのぶん骨太なバトルが楽しめます。

レベル別に分かれているため、初心者でも安心!

サモナーレベルが30となると、自分の実力と近い相手と戦うことができる「ランクマッチ」に挑戦することができます。

ランクマッチは、同じぐらいの実力同士がマッチングできるシステムです。

似たようなレベル同士で戦うことができるため、「迷惑をかけるかもしれない」「ボコボコにやられるかもしれない」と過度に怖がる必要はありません。

勝率を上げていくと、ランクがシルバー、ゴールド、プラチナと上がっていき、強いユーザーと戦えるようになっていきます。1日に何戦でもプレイは可能ですが、負け続けてしまうとランクが下がってしまうため、1戦1戦を大事に戦っていく必要があります。

ランクマッチはLoLのメインコンテンツであり、一番面白いところでもありますので、レベル30になったら是非チャレンジしてみてください。

上達したいなら、プロリーグの観戦がおすすめ!

LoLを上達したいなら、プロリーグの観戦がおすすめです。

プロリーグ戦は毎年のように開催されており、優勝賞金はなんと約240万ドル(約2億6000万円)とあって、LoLでプロゲーマーを目指す人は世界中に大勢います。

「プロゲーマーのやり方なんて真似できない」と思う方もいるかもしれませんが、

最初のチャンピオン選びからの心理戦、立ち回り方や戦い方、チームワークなど、参考になることばかり。ゲーム性の理解度も深まるため、LoLに行き詰まったらプロの試合を観戦してみましょう。

LoLは一度ゲーム性を理解してしまえば、観戦もプレイもずっと楽しめるコスパの良さが魅力的。

一朝一夕で上手くなるのは難しいですが、「上達していく過程が楽しい」という人は多くいます。「本気で熱中できるゲームを見つけたい」という人ならハマってしまうのではないでしょうか。

LoLはちょっとした暇つぶしというよりは、夢中で遊べるゲームを探している方におすすめです。興味を持った方は、ぜひ遊んでみてください。

シェアする