2020年07月10日

アメリカで社会現象に!?フォートナイトの魅力を紹介!

Fortnite(以下フォートナイト)は、EpicGames(エピックゲームズ)から配信・発売されているバトルロイヤルゲームです。

アメリカ発祥のフォートナイトは世界中で人気を博しており、プレイヤー数は2億5000人を突破し、すでに社会現象にもなっています。

フォートナイト内には3種類のゲームがあり、ソロプレイができる「フォートナイト世界を救え」や、資材を無限に使って好きなメンバーと楽しめる「フォートナイト・クリエイティブ」があります。

今回は一番人気の「フォートナイト・バトルロイヤル」について詳しく説明していきます。

プラットフォームは、PC(Win/Mac)、PS4、Xbox One、Switch、iOS、Androidと幅広いです。クロスプレイに対応しており、どのハードでプレイしていてもパーティが組みやすい設計になっているのが特徴。

家族や友人同士、カップルでも楽しみやすいため、対人アクションゲームをこれまでプレイしたことがない人でも取っつきやすく、気軽にプレイできる良さがあります。

それでは一体なぜフォートナイトがここまで人気になっているのか、詳しく紹介していきます。

おしゃれでカラフルなグラフィック

フォートナイトのグラフィックは、鮮やかでスタイリッシュ。

ポップさも感じられる色使いは、従来のダークで硬派なバトルロイヤルゲームとは一線を画しています。血の演出がなかったりとグロテスクさが少ないため、女性や子供でも気軽にプレイしやすいデザインになっています。

全体的に明るい雰囲気のゲームは画面映えしやすく、ヒカキンやセイキンをはじめとした人気Youtuberも実況プレイをしていますし、3代目三代目 J SOUL BROTHERSのELLYがフォートナイト世界大会に出場して話題になりました。

実際にメジャーリーガーのダルビッシュ有選手がtwitterでフォートナイトを一緒にプレイしてくれる人を募集し、一般人3人と一緒にプレイしたという話もありました。

このように、ゲーム上で「もしかしたら有名人がいるかもしれない」と考えるとワクワクしませんか?フォートナイトは、有名人がプレイしているということで一気に人気が広まり、パーティプレイの遊びやすさや面白さが支持されています。

勝敗はテクニックと運次第!

バトルロイヤル形式で、100人のプレイヤーの中から最後まで生き残ることを「ドン勝」と呼びます。

1人で戦う「ソロ」もありますが、2人や4人のチームを組むこともできます。

フォートナイトは装備は課金で整えているわけではなく、最初に落とされた場所の近くにある武器や道具を拾って進めていくゲームです。

初心者であっても、運次第で「アサルトライフル」や「ロケットランチャー」といった強い武器を手に入れることもあります。

まったくの初心者の場合、何もできずに即キルされてしまうことも多いですが、上級者が必ずしも勝てるわけではなく、運次第では逆転することも可能です。

もちろん全てのユーザーがドン勝を目指しているわけではなく、ボイスチャットやエモートで遊びながら、エンジョイ勢としてゆるく楽しめるのもフォートナイトの良さでもあります。

奥深い建築はクリエイティブモードで練習も!

バトルロイヤルゲームというと、銃での撃ち合いといった対人戦が基本と思われるかもしれませんが、フォートナイトでは建築要素も重要視されています。

マップ上で木材や鉄を集めて要塞を作れば、高い場所から敵を狙い撃ちすることが可能です。また、身を守りやすくなるため敵の攻撃をガードしやすく、建築を覚えることにはメリットが多いです。

しかし、初心者のうちはまだまだ建築まで出来ないという人がほとんどだと思います。建築を練習したい場合、最初のうちはバトルロイヤルモードよりも「クリエイティブモード」で練習するのがおすすめです。

クリエイティブモードは無料で遊ぶことができます。資材を無限に使うことができ、フレンドと遊ぶことも可能。バトルロイヤルモードのように、開始すぐに殺されてしまうこともなく、ゆっくり練習することができます。

チュートリアルでも建築については少し触れていますが、本格的に学ぶにはYoutube動画を見たて研究するのもおすすめです。

課金要素はコスチュームやエモートのみ!

フォートナイトの課金要素としては、主に「コスチューム」「エモート(ダンス)」の2種類があります。

おしゃれなコスチュームに身を包んでいると気分も上がりますし、周りからも注目されるため、ゲームに慣れてきた頃に購入している人も多いようです。また、武器のデザインも変えることができるので、人とは違うオシャレなキャラクターを操作することが可能です。

また、エモートは挨拶に使ったり、ゲーム内でみんなで踊り出すようなネタ枠として楽しめたりと、コミュニケーションの一環として使うことができます。

ひとつひとつ購入していくこともできますが、1シーズン(75日)ごとに発売される「バトルパス(約1,000円)」を購入すれば、シーズン限定のコスチュームやエモート、BGMといった報酬が手に入るようになります。

基本的にフォートナイトは、課金で強い武器を手に入れたり、ガチャといった要素はありません。コスチュームや武器のデザインを変えても、攻撃力や防御力が上がったりすることもないため、自分のテクニックと運だけでバトルができます。

そのため、フォートナイトはガチャ課金重視のソーシャルゲームに疲れた人にもおすすめです。基本無料で楽しめますので、気軽に始めてみてはいかがでしょうか?

シェアする