2020年09月20日

【パズドラ8周年!】初心者や復帰勢向けにパズドラの進化を紹介!

パズル&ドラゴンズ (以下、パズドラ)は、ガンホー・オンライン・エンターテイメント社から配信されているスマホ用アプリゲームです。2020年2月20日に8周年を迎え、累計5300万DLを突破、またeスポーツ認定タイトルにも選ばれており、子供から大人まで幅広い層のプレイヤーに愛されている大御所ゲームタイトルです。非常に有名なタイトルのため、おそらくゲームを全くプレイしたことの無い方でもパズドラの名前は一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

そのパズドラはアニメ版が放映されたり、ニンテンドーSwitchでは「パズドラGOLD」も発売されたりと各方向で盛り上がっていますが、一方でアプリ版は過去の全盛期と比べるとユーザー数は減少しており、遊ばなくなってしまった方もいるのではないでしょうか。

しかし、もし「飽きた」という理由で辞めてしまったのなら、生まれ変わって更に面白くなっているパズドラに驚くはずです。

例えば、シナリオが追加された「ストーリーモード」や月額課金システム「パズドラパス」が追加されていたりと、従来のパズドラからさらに進化している部分がたくさんあります。

そのため、今回は初心者や復帰勢の方向けに、より遊びやすくなったパズドラの面白さを紹介していきます。ぜひご参考にして頂ければ。

パズル初心者でも安心!ドロップの基本操作時間が5秒に

パズドラは、同じ色のドロップを3つ以上繋げて消すことで敵を倒すパズルゲームです。キャラクターのスキルを考慮しながらパーティを編成し、ダンジョンを進めていくのが大まかな流れになります。

中級者以上になると、「4色以上同時攻撃で攻撃力が3倍」「7コンボ以上で攻撃力が4.5倍」といったように、多くのコンボを決めることで攻撃力が格段にアップするリーダースキルを活用しているユーザーが多いです。

ただ、パズルが得意ではない人にとっては「コンボを繋げるには、操作時間が短すぎる…!」と感じることも多かったのではないでしょうか。

しかし、2018年2月15日のアップデートで、基本操作時間が4秒から「5秒」に変更されました。

たった1秒の違いと感じるかもしれませんが、以前よりも余裕を持った操作が可能です。初心者でもコンボを繋げやすく、爽快感のあるパズルができるように進化しています。

初心者はゴッドフェスを回すのがオススメ!

パズドラは、ガチャのラインナップが頻繁に変わります。漫画やアニメのコラボも多く開催しており、どのガチャを回せばいいか迷う方も多いかと思います。

基本的に、効率よく強いパーティを組みたいという方は、2週間に1度ほど開催されている「ゴッドフェス」を回すのがおすすめです。

ゴッドフェスは、強いキャラクターが多くピックアップされるため、普通の「レアガチャ」よりも、当たりを引きやすい特徴があります。

ステータスが強いだけでなく、華やかで美麗なデザインのキャラクターが多くラインナップされています。中にはアニメーションが追加されているキャラクターもおり、所有欲をそそられる人も多いのではないでしょうか。

そのため、もしリセマラをする場合は、ゴッドフェスを開催している時期に合わせるのがおすすめです。

復帰勢の方は、所持しているキャラクターに新しい進化や覚醒が追加されている場合があります。ガチャを引くだけでなく、一度手持ちのパーティの中に強いキャラクターがいないか確認してみましょう。

ライトノベル風に楽しめる「ストーリーダンジョン」が追加!

パズドラはリリースされてからずっと、ゲーム上にはシナリオが存在していませんでしたが、2019年9月に「ストーリーダンジョン」という、シナリオ付きのダンジョンが追加されました。

バトルの難易度は低いため、初心者や復帰勢でもすぐに楽しむことができるのも特徴です。

「ソニア」「オーディン」といったキャラクターのライトノベル風のストーリーは、意外とシナリオの完成度が高いと評判です。キャラクターたちの可愛らしい一面を見ることもでき、愛着が深まるのではないでしょうか。

ボイスが実装されていないのが残念ですが、パズドラのアニメを見ていない人でも楽しめるようになっており、パズルの息抜きにもおすすめです。

パズドラパスで初心者も効率よく強くなれる?

2019年12月から「パズドラパス」という、月額980円で様々な特典があるサブスクリプション型のサービスが開始されました。

毎日配信されるダンジョンをプレイすることで魔法石が手に入ったり、経験値が5%UPする特典があり、毎日パズドラをプレイする方にはおすすめのサービスです。

パズドラパスは1週間無料でお試しができるので、これから始める方や復帰する方も一度プレイしてみてどうするかを決める事が出来ます。また、初日はゴッドフェスのガチャを1回無料で引けるという特典もあります。

ただ、パズドラに限った事ではありませんが、お試し期間中に解約し忘れてしまうと、自動的に課金されてしまうので注意しましょう。

またパズドラといえば、高額課金者が優遇されているイメージを持っている方も多かったと思いますが、パズドラパスの実装によって月額980円の微課金でも十分楽しめるようになり、遊びやすく進化しています。

特に、3年以上前にパズドラを辞めてしまったという方は、パズドラの進化に驚く方が多いと思います。興味を持った方は、ぜひプレイしてみてください。

シェアする