2020年09月27日

VRヘッドセットOculus Goが恒久的に値下げ!4000円以上安い1万9300円に

VR

フェイスブックは、VRヘッドセット「 Oculus Go」の価格を恒久的に引き下げた。Oculusの公式サイトでは現在、32GBモデルは1万9300円、64GBモデルは2万5700円で販売されており、それぞれ2万3800円と2万9800円から4000円以上安くなった。

UPLOAD VRがフェイスブックに確認したところによると、公式のOculus Storeで新しい価格の表示を始めたばかりで、これはセール価格やプロモーション価格の一部ではない。フェイスブックはUPLOAD VRに次のように述べている。
「Oculus Goの価格は149ドルになりました。これは50ドルの値下げに相当します。 Goが販売されているすべての国で同等の割引を適用しています。更新された価格設定は、すべてのチャネルで展開されています」

Oculus Goは、フェイスブックの低コストのスタンドアロンVRヘッドセットだ。 VRを直接体験するのに必要なものすべてが含まれている。しかし、自由度(DOF)は3DoFで、頭を回転や傾きを感知するが、仮想空間で体を移動させることはできない。 Oculus Goには、ゲームやエクスペリエンス内で指し示しができる1つの3DOFモーションコントローラーが含まれている。

このOculus Goの値下げは魅力的かもしれないが、Goの提供するVRエクスペリエンスは、4万9800円のスタンドアロンOculus Questと比較して、非常に限られていることに注意する必要がある。Questの価格はGoの2倍以上だが、Questは両手と頭に完全な6DOFトラッキングを提供しており、より没入感のあるVR体験が可能になっている。

Oculus Goのソーシャル機能もますます制限されてきている。 フェイスブックは、以前のように、GoとサムスンのVRヘッドセットGear VRの所有者が集まってゲームをプレイし、コンテンツを共有するためのルームソフトウェアをサポートしていない。さらに、ソーシャルVRサービス「Facebook Horizon」では、Goをサポート対象のプラ​​ットフォームにしていない。現時点では、RiftとQuestのみがサポートされている。

Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。