2020年10月01日

子どもと楽しめるファミリー向けVRゲーム5選!

子どもなど家族と一緒に楽しめるVRゲームはどれ?ファミリーVRゲームと言っても、必ずしもマルチプレイヤータイトルだけを意味するわけではない。暴力的なゲームはリストから外しているので安心してプレイしてみてほしい。

1. Dreams Universe

タイプ:シングルプレイヤー
プラットフォーム:PSVR

Dreams Universeは素晴らしいVRプレイルームであり、自分でコンテンツを作成して他の人と共有することができる、ある種の自作自演型のプラットフォームだ。Dreams Universeで可能な創造のスケールの大きさに驚くことだろう。一つの明るいアイデアから次のアイデアへと飛び回っているうちに、他の人と一緒に何時間も費やしてしまうゲームだ。

Dreams Universeは、これを理解するには少しの努力が必要で、幼いオーディエンスには創造的な側面が成熟しすぎているかもしれない。

2. Puppet Fever

タイプ:ローカルマルチプレーヤー
プラットフォーム:Quest、PC VR

この独創的なファミリー向けVRゲームは、ヘッドセットが1つあれば部屋の誰でも楽しめる。VRプレイヤーは、膨大な種類の2D小道具を使って、自分の人形劇を上演する。プレイヤーはステージの後ろにいて、接続されたスクリーンでは正面から自分たちのショーを見ることができる。さまざまなゲームモードでは、自分の物語を作る自由を与えてくれたり、言葉のカードを生成して仮想ゲームのチャレーズをしたりすることができる。Questで無料で遊る(アプリ内購入あり)。

3. Racoon Lagoon

タイプ:シングル or オンラインマルチプレイヤー
プラットフォーム:Quest、Rift

かわいらしい小さな島のライフスタイルゲーム。おそらくVRでは「あつまれ どうぶつの森」に最も近いものになっているだろう。トロピカルな目的地を探索し、タスクを実行する生き物たちのフレンドリーなキャストに出会える。ハートをたくさん稼いで友達を増やし、新しいエリアのロックを解除しよう。このゲームは、マルチプレイヤーとRiftとQuestの間のクロスプレイに対応している。

4. A Fisherman’s Tale

タイプ: シングルプレイヤー
プラットフォーム:PSVR、Quest、PC VR

魅力的で頭脳を刺激するパズルゲーム「A Fisherman’s Tale」ほど健全なVRゲームはない。あなたは主人公の漁師になり、ある日目を覚ますと、自分の灯台の模型のレプリカの中に住んでいることに気付く。しかし、同じモデルが部屋の中央にあり、屋根を外して小さなバージョンの自分とやり取りしたり、ウィンドウを開いて大きなバージョンを表示したりできる。それは信じられないほど巧妙だが、それでも非常に親しみやすく、VRマストプレイだ。

5. Fuji

タイプ:シングルプレイヤー
プラットフォーム:PSVR、Quest、PC VR

素晴らしいVR瞑想アプリは多くがあるが、多くの仮想の目的地は、富士の活気に満ちたエイリアンの植生よりも静かで落ち着いたものにはならない。このリラックスした旅では、野生動物を再び目覚めさせ、独自のバーチャルガーデンを育てることができる。これは、れほど要求が厳しくないVR体験を求めている人に最適な選択だ。

出所:UPLOAD VR

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。