2020年10月01日

和歌山でIR参入目指すサンシティ、プロバスケ和歌山トライアンズのスポンサーに

和歌山県でのIR参入を目指しているサンシティグループは、同県のプロバスケットボールチームである和歌山トライアンズとオフィシャルスポンサー契約を締結した。チームと一緒にフィジカルトレーニングビデオの公開をコーディネートしている。Asia Gaming Briefが伝えた

日本でのIRの展開は行き詰っているようだが、サンシティグループは2020年9月1日にスタートした和歌山のスポーツ活動を応援する「WAKAYAMA ACTIVATION PROGRAM」 の一環として、Youtube動画「トライアンズTV」で配信するトレーニング動画活動を支援すし、広報活動を続ける。

サンシティグループは、スポンサー契約の金銭的な条件や、プログラムの意図した期間などの情報は公表していない。

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。