2020年09月29日

プレイステーション5、北米で先行発売の可能性

2つの更新された製品ページによると、プレイステーション5(PS5)は他の地域よりも先に北米で発売される可能性がある。gamesradar+が伝えた

これは、今週初めにプレイステーションの公式Youtubeチャンネルにアップロードされた『コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー(Call of Duty: Black Ops Cold Wa)』のトレーラーが公開されたことから推測されていた。このトレーラーではゲームのさまざまなデジタル版が紹介されており、TwitterユーザーのRiaan van Wyk氏が当時指摘していたように、PS5版がアメリカとカナダで2020年の年末に、そして “その他の国 “では2020年後半に発売される予定であることが記されている。

オリジナル版のトレーラーは非公開に設定されており、再アップロードされたバージョンではこのメッセージングが削除されている。しかし、Black Ops Cold Warのウェブサイトにはまだ “PlayStation 5版『Call of Duty: Black Ops Cold War』は、米国とカナダでは2020年のホリデーリリース、その他の地域では2020年後半にリリース予定 “と記載されている。

さらに直近では、ソニーのイギリス版PS5製品ページのリリースウィンドウが2020ホリデーから2020年後半に変更された。Wayback Machineに掲載された最近のエントリによると、英国版のページには数週間前にも2020年のホリデーローンチと記載されていたが、米国版のページにはまだ2020年のホリデーと記載されていることが確認されている。これは、現在公開されているブラックオプス コールドウォーのトレーラーに記載されている遅延と一致しており、確かに眉をひそめるものがある。ブラックオプス コールドウォーのリリースが遅れているのは、ゲーム自体のせいかもしれないが、ソニーのページではこのタイムラインを反映しているため、PS5が他の地域よりも先に北米で発売される可能性が高くなっている。どのくらいの期間かは不明だが、数週間以内には発売される可能性が高いだろう。

5月のGamesIndustryのインタビューで、ソニーのCEOであるジム・ライアン氏は、「このホリデーに世界的に発売するつもりだ」と語っている。先月、ソニーの上級副社長兼グローバルマーケティングヘッドであるエリック・レンペル氏は、「今年中にローンチするだろう 」と断言している。これらの発言は、PS5の発売が多少遅れたとしても、年内にはすべての地域で発売されることを示唆している。PS4が北米で発売されてから2週間後にPALリージョンで発売されたのに対し、日本ではその数カ月後に発売されていることから、これは大きな驚きではない。PS5の世界的なリリースがもう少しタイトになることを期待している。

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。