2022年12月06日
タイ

カンボジアとタイ、違法ギャンブル取締り強化で逮捕者続出

タイとカンボジアではここ数週間、ギャンブル取締り活動により大勢の逮捕者が出ている。タイでは40人、カンボジアでは550人以上が逮捕・拘束された。World Casino Newsが27日伝えた

タイでは40人以上が違法な賭博事業に関与した疑いで拘束された。このグループは違法のオンラインカジノサイトで毎日約200万バーツを売り上げていた。3年間にわたり、3つのサイトを運営しており、5万人以上のギャンブラーがサイトにアクセスしていた。

警察は10県で合計52カ所を摘発し、4億6千万バーツ以上の資産と現金を押収した。違法ギャンブルによって稼いだ資金移動を隠そうとした痕跡も見つかったという。

カンボジアでは、カジノに関連した誘拐や人身売買の増加を受け、違法な賭博行為の取り締まりをフン・セン首相が要求。550人以上が逮捕された。

フィリピンでも最近、違法ギャンブル関連の人身売買事件の増加を受けて、違法なオフショア・ゲーミング事業者を取り締まっている。

シェアする