2022年12月06日

スペインの都市ウエルバ、街活性化でカジノ新設か

バルセロナやマドリードなど、スペインでカジノ市場の拡大が続いている。南部の都市ウエルバが、街の活性化のためカジノ含むレジャー施設を構築する可能性がある。Casino.orgが伝えた

ウエルバの活性化プロジェクトは過去2、3年前から進められており、ホテルやカジノなどの施設も検討されている。

この野心的なプロジェクトは、8万平方メートルのスペースに、レジャー、ビジネス、スポーツ、文化など、さまざまなアクティビティを提供するものだ。ウエルバはウォーターフロントという立地条件から、スポーツフィッシングも視野に入れているという。

完成までのスケジュールはまだ決まっておらず、最終的な計画にカジノが含まれない可能性もある。

スペインには既に50以上のカジノがある。バルセロナ、マドリード、セビリア、マラガ、マルベーリャと並んで、ウエルバもカジノを提供する都市になるかもしれない。ギャンブル客と収益を安定的に確保し続ける市場になりそうだ。

 

シェアする