2020年09月28日

人気ストリーマーはいくら稼げるの? Twitchストリーマーの収入ランキング!

ストリーマーの収入はいくらか? それは多くの人が予想するよりも遥かに大きい。人気ストリーマーのTyler “Ninja” BlevinsとMike “shroud” Grzesiekは、最近ストリーミングプラットフォームをMixerに乗り換えた。しかしTwitch(ツイッチ)は現在も主力なゲーム配信プラットフォームだ。今回はTwitchストリーマーの収入ランキングで見ていく。

Little Loansによる調査は、ゲームストリーミングサイトのTwitchのトップストリーマーが、サブスクライブ数からいくら稼いでいるかを明らかにしている。ストリーマーは、チアー、広告からも稼ぐことができるが、多くの場合、最大の収入源はサブスクライバーの数(スポンサー登録数)だ。

サブスクライバーは、さまざまな特典のために毎月ストリーマーに支払うが、多くの場合、コンテンツ作成者自身に対するサポートを示すためだけにお金を払う。サブスクリプションには3つの層があり、 ティア1のサブスクリプションは月額4.99ドル、ティア 2は月額9.99ドル、ティア3は月額24.99ドルとなっている。

フォートナイト(Fortnite)のストリーマーでFaZe Clanに所属するNick “Nickmercs” Kolcheffは、サブスクライバーから最も多くの収入を得ている。
Twitchのストリーマーについて考えるとき、おそらくTfue、Dr Disrespect、Dr Lupoの名前が上がってるだろう。これら3人も、収益が最も高いストリーマーのリストのトップ10に入っている。

Little Loansによると、Nickmercsは、サブスクリプションのみから年間150万ドル(約1億6500万円)以上を受け取っている。彼には合計37万人以上のサブスクライバーがおり、そのうちの約半分はティア1だ。しかし、このチャートでトップの座を獲得したのは、大量のティア3のサブスクライバーがいるからだ。彼は現在、1カ月あたり24.99ドルを支払う1万3500人以上のサブスクライバーを抱えている。これらのティア3サブスクライバーは、彼に毎月約23万7000ドルを与えている。

出典:Little Loans

フォートナイトのスターTurner “Tfue” Tenneyは2位で、38万7000人強のサブスクライバーから年間140万ドル以上を稼いでいる。サブスクライバー数はNickmercsを超えているが、ティア3のサブスクライバーは約3400人のみ。 Tfueは、ティア3から月額6万1000ドルの収入を得ている。彼の加入者のほとんどはティア1だ。それでも、チャートの第2位に食い込んだ。

FortniteのパーソナリティであるTimothy “TimTheTatman” Betarは3位で、サブスクライバーから年間137万8412ドルを稼いでいる。 オーバーウォッチ(Overwatch)のストリーマーであるHerschel “Dr. Disrespect” Beahm IVは4位で、サブスクライバーから年間118万9073ドルを稼いでいる。

オーバーウォッチのストリーマーのFélix “xQc” LengyelとJesse “MOONMOON”は、それぞれドそれぞれ118万6742ドルと117万2007ドルを稼ぎ、5位と6位につけた。

最も収益の高い10人のストリーマーがプレイするゲームはそれぞれ異なるが、共通点の1つは強い個性だ。彼らはそれぞれ、思い切った性格、何ついても非常に強い意見を言う傾向があり、それがサブスクライバーの獲得に繋がっているようだ。

参考記事:WIN

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。