2020年09月27日

PSVR2 コントローラーか? ソニーの指トラッキング機能付きデバイスの特許公開

PSVR

ソニー・インタラクティブエンタテインメントから最近公開された特許は、同社がValve Indexと同様に、新しいVRモーションコントローラーに取り組んでいることを示唆している。これは新しいPSVR 2のコントローラーなのか?

「コントローラーデバイス」の特許は、「ユーザーの手の動きを検出する」「家庭用ゲーム機」の入力メカニズムの概要を説明している。それだけでなく、キットは「ユーザーの指を検出する複数のセンサーユニット」を備えている。これらは「指の近接または接触を検出し、指の近接または接触の状態を示す指検出信号を出力する」。

新しいPSVR 2のコントローラーか?

上の画像のデザインを見ると、現在のVRコントローラーと全く異なるのではない。ユーザーは自分の手をストラップに入れ、デバイスの背面に指を巻き付けて握る。

上記のセンサーユニットは、ValveのIndexコントローラーやOculus Touchコントローラーに埋め込まれたセンサーのように、指が置かれる場所に配置されている。指をセンサーに巻き付けると、コントローラーはその情報を特定のVRゲームに中継し、ユーザーのゲーム内の手に反映して、拳を握ったりオブジェクトをつかんだりできる。センサーが指を見つけられない場合、指が外側に伸びていると見なし、その情報をアプリ内に反映する。

これは数年前からPC VRセットアップの機能だったが、元のPSVRのPlayStation Moveモーションコントローラーにはそのような機能はない。特許の公開のタイミングを考えると、これは、ソニーがこのタイプの指トラッキング機能を、PS5対応と噂のPSVR 2ヘッドセットの新しいモーションコントローラーに実装することを検討している可能性を示している。

図面のユーザーの手用のストラップを見ると、理論的にはプレーヤーがコントローラーを握らなくても、手に持っておくことができる。このようにして、このコントローラーは、ValveのIndexコントローラーとほぼ同じ方法で、仮想のオブジェクトを掴もうとする動作をシミュレートできる。

一方、デバイスの前面には、中央に4つのフェイスボタンが見られ、また、中央に5番目の大きいボタンもしくはアナログスティック(現在のPSVRのMoveコントローラーにはない機能)のようなボタンがある。

しかし、少なくとも特許からは、ソニーが指を追跡する決定的な手段に落ち着いたようには見えない。特許のテキストでは、センサーユニットは例として「静電センサーまたは赤外線センサー」のいずれかで構成されると述べている。言うまでもなく、これは単なる特許であり、潜在的なPSVR 2の潜在的な新しいモーションコントローラーの最終設計を示すものではない。実際、全く異なるデザインをした類似製品のソニーの別の特許が公開されている。

ソニーは、PS5用の次のDualShockコントローラーに複数の刺激的な機能を実装していることが知られている。それには、握り締めた時に抵抗を表すトリガーや、改善された触覚フィードバックなどが含まれる。これらの機能が新しいPSVRコントローラーにも組み込まれることが期待される。しかし、PSVR 2がPS5と一緒にローンチされる可能性は低いため、これらの機能が実際に確認されるまでには時間がかかりそうだ。

※元記事: UPLOAD VR

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。