2021年10月21日

リアルなサッカートレーニングアプリ『Rezzil』、SteamVRで配信開始

Rezzil Player 21が提供する、Viveトラッカーを手にしてピッチを駆け回れるリアルなサッカートレーニングアプリ『Rezzil』が、きょうからSteamVRで配信開始した。UPLOAD VRが伝えた。

これは、HTC ViveとValve Indexの両方で自宅で使用するために設計されたVRトレーニングアプリの新バージョンだ。複数の開発者が、ヘッドマスターのヘッドバッティングのおどけた態度を含む VR にサッカーを翻訳する斬新な方法を考え出しているのに対し、Rezzil は、プレイヤーが Vive トラッカー パックを自分の足にストラップする必要がある。これにより、VRで足を追跡することができるため、リアルにボールを扱える。

これは本質的にトレーニングアプリであることを考えると、ゲームはプレイヤーのスキルを楽しい方法でテストするための複数のモードを備えている。フィニッシングチャレンジでは、たとえば、クイックファイアラウンドでできるだけ多くのゴールを決める必要がある。 これには無限のバリエーションもある。

このモードは無料で利用できるが、よりプロフェッショナルな要素を備えたフルエクスペリエンスにアクセスするには、有料になる。カラーコンボでは、各足の片側に割り当てられた対応する色に合わせてボールを蹴る必要がある。Steamのリストによると、このモードは12月に予定されている。また、このゲームにはアディダスの純正シューズやボールも用意されており、こちらも購入可能だ。

Rezzil は、他のプラットフォームへの対応も予定していると述べており、他のプラットフォームでのトラッカーの不足をどのように回避するかに注目したいところだ。他のソリューションがあるまでは、自宅で完全な体験を試せる人は限られるだろう。

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。