2020年06月05日

CS:GOのプロNEOとTaZ、新たなeスポーツ組織HONORIS設立

カウンターストライク:グローバルオフェンシブ(Counter-Strike:Global Offensive、CS:GO)のプロプレイヤーである Filip “NEO” Kubski と Wiktor “TaZ” Wojtas が、eスポーツ組織HONORISをポーランドで立ち上げた。また、エナジードリンクブランドのRed BullがHONORISのスポンサーになる。ESPORTS INSIDERが19日伝えた

2人のポーランド人プレイヤーは4年以上ロシアのeスポーツ組織Virtus.proで一緒に戦ってきまた。TaZ氏はリリースで次のように語った。
「最高レベルでプレーしてきた数年後、私はまだ戦いと勝利に飢えていると感じています。私は自分の条件で、自分の責任で、自分の長期的なビジョンを持って、勝ちにいきたいと思っていました。どの団体も私にこの柔軟性を与えてくれるとは思っていませんでした。Filipと一緒にeスポーツのホームを作ることで、私たちはやり遂げられると確信しています。また、Red Bullとの協力にも非常に興奮しています。このブランドのコミットメントは、私たちの新しい組織の大きな認識となります。」

10年以上にわたりCS:GOに参戦してきた2人は「HONORISがプロとしての成長の次のステージになる」と確信しており、「ポーランドと世界のeスポーツをプロ化するために、2人の知識と経験を活用していく」という。

NEO氏は次のように話した。
「私たちはプレイを続けルために共通の野望を持っています。若いゲーマーと経験を共有することもHONORISの最も重要な目標の1つです」

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。