2020年06月05日

Oculus Questのハンドトラッキングが完全リリース、公式ゲームも発売

フェイスブックのオールインワンVRヘッドセット「Oculus Quest」の最新アップデート (v17) により、実験的機能だったハンドトラッキングが一般的なリリース機能へと移行する。UPLOAD VRが18日伝えた

フェイスブックは通常、リリースの安定性を確保するため数日かけてQuestのアップデートを展開する。アップデートが完全に展開されれば、コントローラーを使わずに入力をサポートするWaltz Of The WizardとThe Curious Tale of the Stolen Petsの2つのゲームが、ハンド トラッキング機能を有効化するためアップデートされる。

Waltz of the WizardとThe Curious Tale of the Stolen Pets、また、Elixirという技術デモは、Questストアを介したハンドトラッキングを特徴とする最初の完全なインタラクティブコンテンツになる。フェイスブックはまた、5月28日に他のハンドトラッキングアプリのストア投稿の受付を開始するという。

完全なスタンドアロンのワイヤレスシステムで4万9800円という破格の価格を実現しているOculus Questは、2019年5月の発売から1年が経過した。発売時からこれまでにQuestで購入されたコンテンツは1億ドル(約108億円)を超えている。人気タイトルのMossとPistol Whipは、Questだけで200万ドル以上の収益を上げたという。

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。