2020年09月29日

「パンツァードラグーン」がVRシューティングゲームとして今年度中に発売へ

VR game

ワイルドマンは10日、セガゲームスからライセンスを受けたVR新作「パンツァードラグーンVoyage Record(仮題)」を、VRヘッドセット専用ソフトとして2020年度中に発売すると発表した。価格は6900円(税別)。

パンツァードラグーンゲームは、空を横切って神秘的な獣を操縦し、敵を撃ち落とす一連のオンレール飛行ゲームだ。従来は三人称でプレイされていたが、このVR新作では、VRヘッドセットに最適化された一人称視点の新規グラフィックスと、VRモーションコントローラーをドラゴンの乗り手のハンドガンに見立てた新しい操作方法を採用している。

セガサターンで90年代後半にリリースされたソフト「パンツァードラグーン」「パンツァードラグーン」「AZEL -パンツァードラグーンRPG-」の三作品に登場したそれぞれのエピソードを追体験するVRファーストパーソン・シューティングとなっている。

収録エピソードと対応プラットフォームは後日発表されるという。

参考記事:リリースUPLOAD VR

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。