2020年12月05日

Oculus、複数のヘッドセットで同じフェイスブックアカウントを使用しても禁止されないことを確認

Oculus サポートは、2台以上の Oculus VR ヘッドセットで単一のフェイスブックアカウントを使用しても、一時停止や永久禁止にはならないと説明した。一つのフェイスブックアカウントで複数のOculus VR ヘッドセットに接続することは、フェイスブックの利用規約に違反しているとの以前のカスタマーサポートの回答を否定した。VR SCOUTが伝えた

Oculusサポートはツイートで以下のように述べている。
「顧客の質問に迅速に対応するために、複数のデバイスの所有に関する誤った情報を提供したため、いくつかのポイントを明確にすべきと思いました。2台以上のOculusヘッドセットで同時に同じフェイスブックアカウントを使用しても、アカウントが禁止されることはありません。2台以上のヘッドセットに同じアカウントを登録することは、フェイスブックの利用規約に反していません。ゲストが2台目のデバイスを使用できるようにすることについての顧客の質問については、複数のユーザーが自分のフェイスブックアカウントを使用して同じデバイスにログインできる機能を導入する予定です。」

今年8月、同社は今月から新しいOculusヘッドセットが正常に機能するためには、検証済みのフェイスブックアカウントが必要になると発表し、コミュニティの落胆を招いた。Oculus Quest 2の発売以来、ユーザーからは、新しいフェイスブックアカウントの即時フラグを含む、新しいポリシーのために新しいハードウェアの複数の問題が報告されてるす。また、何人かのユーザーがプレミアムヘッドストラップの問題を報告しており、簡単に割れたアクセサリーの写真を投稿している。

しかし、Oculus Quest 2は、やや不安定なローンチにもかかわらず、現在市場に出回っているVRハードウェアの中で最もエキサイティングな作品の一つであることが証明されており、顕著な改善されたビジュアル、更新されたTouchコントローラー、そしてオリジナルのQuestに比べてより快適な人間工学に基づいたデザインを提供している。

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。