2019年12月09日

多種多様なeスポーツの種目、代表的な12種目とは?

ここ数年で聞く機会も増えてきている「eスポーツ」。世界では既にプロゲーマーが多額の賞金を稼ぎ、職業化している事実もあります。一方、日本でも国体の種目に選ばれるなど、徐々に注目を集めてきています。この記事ではeスポーツの種目にはどのようなものがあるのかをご紹介していきます。

eスポーツの種目

esportsの主要な12種目とは

eスポーツには大きく分けて12種目のゲームジャンルがあります。ここではその1つ1つを見ていきながら、どのような競技種目があるのかご紹介していきます。

1.FPS
2.TPS
3.RTS
4.MOBA
5.格闘ゲーム
6.スポーツゲーム
7.レーシングゲーム
8.パズルゲーム
9.トレーティングカードゲーム
10.音楽ゲーム
11.MMORPG
12.オンラインストラテジーゲーム

1. FPS

FPSはFirst Person Shooter(ファーストパーソンシューター)の略で、主人公の視点のみでプレイするシューティングゲームのことです。eスポーツの競技種目として採用されているのは海外製のゲームが多いです。「Call of Duty Black opsIII」「Counter-Strike: Global Offensive」が有名です。

2. TPS

TPSはThird Person Shooter(サードパーソンシューター)の略で、主に主人公の背後から見た画面でプレイするシューティングゲームのことです。eスポーツ対象のゲームとしては「World of Tanks」や「Fortnite」、「スプラトゥーン」などがあります。

3. RTS

RTSゲームとは、Realtime Strategy Game(リアルタイムストラテジーゲーム)の略です。将棋やチェスのように、状況によって盤面が変わる戦略ゲームの総称です。代表的なゲームとしては、「Age of Empires(エイジ オブ エンパイア)シリーズ」があります。

4. MOBA

MOBAとは、Multi Player Online Battle Arena(マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ)の略で、複数人のチーム同士でリアルタイム進行の対戦を行います。代表的なタイトルとしては、「リーグ・オブ・レジェンド(League of Legends)」があり、無料で遊べる、世界最大規模のeスポーツタイトルでもあります。

5. 格闘ゲーム

格闘ゲームとは、キャラクター同士を戦わせるタイプのゲームです。「大乱闘スマッシュブラザーズ」が有名です。

6. スポーツゲーム

スポーツゲームとは、野球やサッカーなどスポーツをゲームとして楽しむタイプのゲームです。サッカーゲームの「ウィニングイレブン」が代表的であり、eスポーツの種目としても使われています。

7. レーシングゲーム

レーシングゲームとはスポーツカーやF1を操縦してレースを競うゲームのことです。「グランツーリスモSPORT」が代表的なタイトルです。

8. パズルゲーム

パズルゲームとは「ぷよぷよ」や「テトリス」に代表される、ブロックなどを組み合わせていく頭脳を使うゲームです。年齢制限が無く、ゲームをプレイすることが出来れば、何歳でも参加可能な点が特徴的です。

9. トレーティングカードゲーム

Trading Card Game(トレーディングカードゲーム、TCG)とは、お互いのカードを収集・交換して遊ぶゲームのことを指します。世界初のTCGである「マジック:ザ・ギャザリング」もeスポーツに本格参入を企てています。

10. 音楽ゲーム

音楽ゲームとしては、「ビートマニア」シリーズなど有名タイトルはありますが、eスポーツ競技としては選ばれていないのが現状です。理由としては対戦形式ではなく、スコアを競うというゲームの特徴などが挙げられます。

11. MMORPG

MMORPG(Massively Multiplayer Online Role-Playing Game、マッシブリー・マルチプレイヤー・オンライン・ロール・プレイング・ゲーム)は、世界に降り立った主人公を自由に動かして冒険を進めていくゲームです。世界中のいろいろな場所から同時に多人数が参加するゲームでもあります。
eスポーツのゲームとして代表的な「ブレイドアンドソウル」は韓国で開発されたMMORPGです。2012年のサービス開始から人気があり、今でもアップデートを繰り返しています。

12. オンラインストラテジーゲーム

ストラテジーゲームをオンラインでつないで行うゲームです。代表的なものとしては「クラッシュロワイヤル」があります。

まとめ

この記事では、最近よく聞くeスポーツにある種目についてご説明しました。一口にeスポーツと言っても、様々な種目のゲームがあるということがわかると思います。オリンピックの正式種目として採用が検討されているeスポーツは、オリンピックのアジア版「アジア競技大会」では公式種目として、既に採用が決まっています。このように、更なる発展が予想されるeスポーツの今後にも要注目です。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。