2020年10月01日

韓国カジノ江原ランド、閉鎖期間を再延期、営業再開は6月29日に

韓国国内最大のカジノで唯一地元住民の受け入れを認めている「江原ランド・カジノ(Kangwon Land Casino)」は、22日に営業再開する予定だったが、再び閉鎖を1週間延期することを決定した。最新の情報では6月29日に営業再開する。Asia Gaming Briefが22日伝えた

江原ランドは2月23日に営業を停止し、ここ数カ月、多くの再開日が発表したが、営業再開美がくる度に何度も延期してきた。

同社の幹部は、国内のコロナウイルス(COVID-19)関連のニュースを慎重に見て判断しているため、さらなる遅延がないとは言い切れないと言っているという。

地域社会の経済は江原ランドに大きく依存しているが、同社の幹部はココロナウイルスの新たな発生のリスクが許容できないほど高いと感じているようだ。韓国で唯一、韓国人にギャンブルを許可しているカジノであるため、ソウルや他の主要な人口密集地からの旅行者もいると予想される。

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。