2020年09月30日

韓国カジノ江原ランド、営業再開を7月6日に決定

韓国国内最大のカジノで唯一地元住民の受け入れを認めている「江原ランド・カジノ(Kangwon Land Casino)」は25日、施設の再開を7月6日まで1週間延期すると発表した。Asia Gaming Briefが26日伝えた江原ランドの経営陣は、コロナウイルス(COVID-19)の新たな発生のリスクが依然として許容できないほど高いと判断した。

江原ランドは2月23日に営業を停止し、ここ数カ月の間に複数回にわたって再開日を発表指定たが、何度も訂正し延期してきた。

韓国で唯一、韓国人にギャンブルを許可しているカジノであるため、営業を再開すればソウルをはじめとしたパンデミックが完全にコントロールされていない主要な人口密集地からの利用者が予想されている。

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。