2020年10月27日

HP Reverb G2 オムニセプト版は顔と目のトラッキングを追加、2021年に発売

ヒューレット・パッカード(HP)は、フェイストラッキングセンサーと「認知負荷」を測定する機能を追加したVRヘッドセット「Reverb G2」のオムニセプト版を2021年初頭に発売する計画だ。このPC VR ヘッドセットは、表情、目の動き、心拍数を感知することができる。UPLOAD VRが伝えた。

HPは、ヘッドセット装着者の「認知負荷」に基づいたソフトウェア開発ツールを提供することを約束している。これらをまとめると、ユーザーが緊張しているかどうか、何を見ているか、何に興味を持っているか、そして潜在的にもっと多くのことを知っている仮想世界のエージェントを持つことが可能となる。

HPは次のように説明している。
「HMDファームウェアは、キャプチャのあらゆる瞬間にセンサーデータを保護し、ヘッドセットにはデータが保存されません。HPオムンセプトを搭載したアプリケーションは、データのキャプチャと転送がGDPRに準拠し、ユーザーデータの機密性を確保するのに役立ちます」とHPは示唆しています。」

HPは、「Omnicept」センシング機能を搭載していないベースのReverb G2 PC搭載ヘッドセットを約600ドルで販売している。ValveとMicrosoftとのパートナーシップで作られ、1眼あたり2160 x 2160の解像度を誇るこのデバイスは、PC VRコミュニティから大きな期待を寄せられている。Valveのオーディオとレンズ技術を搭載したヘッドセットの新規注文は12月に出荷される予定だ。

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。