2020年10月27日

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL、新ファイターが2日明らかに

『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』のDLC第7弾ファイターが、同ゲームの生みの親である桜井 政博氏を起用した新たな映像で紹介されることが任天堂から発表された。DOT ESPORTSが伝えた

動画は日本時間10月2日午前0時に公開され、約3分ほどの長さになる。桜井氏はトレーラーの後、簡単なメッセージ を掲載するという。

大規模格闘ゲームの新作は、5人の新キャラクターを追加した初代『ファイターパス』のフォローアップである『ファイターパス Vol.2』で追加された2人目のファイターとなる。

2018年のヒット作では、すでにジョーカー、ヒーロー、バンジョー&カズーイ、テリー、バイロス、ミンミンが追加ファイターとして追加されており、その成長を続けるロスターに加えて、新たなファイターが追加されることが明らかになっている。

任天堂コミュニティ内では、新しいファイターが誰になるのか、数週間前から噂や憶測が飛び交っている。欲しいキャラクターとしては、クラッシュ・バンディクー、マインクラフト・スティーブ、ドゥームガイなどが挙げられる。

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIALのファイターパスVol.2が現在発売中だ。

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。