2020年09月29日

ゲームのATARI、レトロゲームとVR/ARエンターテイメントを融合したホテルを開業へ

vr

ビデオゲーム会社ATARIは28日、IT企業のGSD Groupと提携し、クラシックゲームとモダンゲームを中心とした新しいホテルチェーンを開発すると発表した。ATARI ホテルズの目標は、レトロなゲームと、VRとARを搭載した最新の没入型エンターテイメントを融合し、他に類を見ないゲームに特化した旅行先をゲストに提供することだ。VR SCOUTが28日伝えた

現時点ではATARIのホテルエクスペリエンスの一部として、どのタイプの没入型エンターテイメントが含まれるかは不明だ。既存のVRヘッドセットを利用できるようにするのか、オリジナルのコンテンツを開発するのかは、わかっていない。VRとARに特化した施設のほか、最新のeスポーツ会場も備えるという。

出所:Atari

設計をリードするのは、ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズの2014年版の映画プロデューサーであるナポレオンスミスIIIだ。彼はアリゾナに拠点を置く不動産開発会社True North Studioと協力して、今年後半にアリゾナの州都フェニックスでのビジョンを実現する。

ATARIのCEOであるフレッド・シェスネ氏は、公式リリースで次のように述べた。
「GSDグループおよびTrue North Studioと提携して、米国初のアタリブランドホテルを構築できることを嬉しく思います。一緒に、滞在する場所以上のものになるスペースを構築します。Atariは、あらゆる年齢、国、文化、民族的背景の人々に共鳴する象徴的なグローバルブランドであり、ファンとその家族がこの新しいホテルコンセプトを楽しむのを待ちきれません」

GDS Groupの創設者であるシェリー・マーフィー氏は次のように述べた。
「ATARI ホテルズは、あらゆる年齢のゲーマーに究極の没入型エンターテイメントを提供する米国で最初のホテルとなります。このような素晴らしいパートナーとこのプロジェクトに取り組み、アリゾナに大きな勝利をもたらすことができてうれしく思います」

最初のATARIホテルは、今年後半にアリゾナ州フェニックスで開業する予定だ。その後、オースティン、シカゴ、デンバー、ラスベガス、サンノゼ、サンフランシスコ、シアトルに7カ所のホテルを追加する計画という。

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。