2021年04月14日

ホラーゲーム『Five Nights at Freddy’s: Curse Of The Dreadbear』、Oculus Questで配信開始

Five Nights at Freddy’s

ホラーゲーム『Five Nights at Freddy’s: Curse Of The Dreadbear』のDLCがOculus Quest向けに990円で配信開始した。UPLOAD VRが伝えた

ビデオゲームのホラーフランチャイズとしては、『Five Nights at Freddy’s』は間違いなく大ヒット作の一つだ。元々は PC 向けにリリースされ、その後ほぼすべてのフラットスクリーン プラットフォームで発売されたこのゲームは、PC VR と PSVR システムで VR デビューを果たした。

他のVRプラットフォームでの発売にも関わらず、ファンからはOculus Questでのリリースを大いに期待されており、『Five Nights at Freddy’s: Help Wanted』は今年7月、Quest向けにリリースされている。『Help Wanted』は、長年にわたってリリースされてきた『Five Nights At Freddy’s』タイトルの数々に加え、いくつかの新しいオリジナルレベルを1つのパッケージにまとめ、VRに対応させたものだ。レビューでは5つ星のうち4つ星をつけた。以下はその抜粋だ。

「『Five Nights at Freddy’s: Help Wanted』は、プレイする前に深呼吸をする必要があるVRゲームだ。これは、VRヘッドセットで見つけることができる最も緊張感のある強力な恐怖を提供するサスペンスのマスタークラスとなっている。Quest版は、移植とほぼ同等の性能のおかげで、ジャンプするほどに恐ろしいコレクションとなっていたものの決定版であるとさえ主張したい。」

Quest版に欠けていたのは、DLC『Curse Of The Dreadbear』だ。開発者は以前、QuestのDLCのハロウィンリリースを約束していたが、下のツイートにあるように、クリスマスに近い時期での配信となった。

『Five Nights at Freddy’s: Curse Of The Dreadbear』のDLCは現在Oculus Questで990円で配信されている。

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。