2020年09月28日

ARアプリで自宅にいながらフィットネスジムのツアーに参加、VRで器具の体験も

ar

自宅にいながらフィットネスジムを体験できるAR/VRアプリが登場した。ARを使ってジム内にあるトレーニング器具のブランドを確認したり、VRを使って実際に器具を試したりできるようになる。VentureBeatが5日伝えたフィットネスクラブはこれまで、会員制モデルによって運営されてきた。ジムの会員は、ジムに訪れる回数に関わらず、毎月の固定料金を支払い、ジムに行くのをやめた場合も、解約しなければ課金され続けてきた。しかし、会員登録なしでフィットネスクラブにアクセスできる従量制アプリ「FlexIt」は、このモデルを変える。米国の20州にある1500カ所以上のフィットネスクラブへの分単位のアクセスを提供し、施設で実際に費やした時間にのみ課金する。従量課金制になったことにより、ユーザーにとっての問題は、特定の日のトレーニングニーズに合わせてどのジムを選ぶかになってくる。

FlexItのアプリは、AR/VRの両方の形式でこのユーザーの問題に答える。FlexItアプリの新しいAR機能を使用すると、ユーザーは自宅にいながらジムの事前ツアーに参加でき、ジム内のレイアウトを調査したり、器具のブランドや、特定の器具の詳細な機能を確認したりできる。そのため、対象のジムが必要としているものを提供しているかどうかを見極めるのに役立つ。

VRの機能としてFlexItは、より没入感の高い施設のVRツアーを提供する。ウエイト保持し、触覚VRコントローラーからさまざまなレベルの抵抗を感じる機能の体験などが含まれる。ただし、VR機能は、スマートフォンアプリ内ではなく、ポップアップやイベント、フィットネスクラブのショールームにおける利用となる予定だ。フルエクスペリエンスには追加のVRヘッドセットとコントローラーハードウェアが必要になるからだ。

FlexItは現在、AppleのApp StoreとAndroid向けGoogle Playの両方からダウンロード可能となっている。

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。