2020年08月15日

サイゲームスの新作ピンボールアクション「ワールドフリッパー」の魅力とは?

2019年11月、Cygames(サイゲームス)とCitail(シテイル)の共同開発で、iOS/Android用アプリゲーム・ノンストップ体当たりアクション「ワールドフリッパー」(以下、ワーフリ)が配信開始されました。

「グランブルーファンタジー」や「シャドウバース」「プリンセスコネクト!Re:Dive」など、常にヒット作品を飛ばしているサイゲームスの新作ですので、注目していた方も多いのではないでしょうか?

スーファミ世代には懐かしさを感じるドット絵と、現代風のアニメイラストをミックスするという斬新なゲームグラフィックが魅力的。バトルはシンプルに見えて、奥深い戦略を必要とするピンボールアクションが特徴的で、世代を超えて楽しめるゲームに仕上がっています。今回は、そのワーフリの面白さや魅力を紹介していきたいと思います。

キャラクターは多種多様!サイゲームスのキャラクター達も登場?

ゲーム

ワーフリのシナリオは、世界を転々としながら敵を倒していく王道ファンタジーストーリーです。
主人公のアルク、ヒロインのステラ、元勇者でありマスコットキャラ、ライトの2人と1匹をはじめとして、登場キャラクターは、人間だけでなく動物や獣人、機械風など多種多様。全てのキャラクターの画風が統一されており、低レアリティのキャラクターでも手抜き感が全くありません。鮮やかな王道ファンタジー風のキャラクターイラストがドット絵でも再現されており、老若男女問わず楽しめるグラフィックに仕上がっています。

しかも、サイゲームスの「シャドウバース」からアリサ、「グランブルーファンタジー」からカリオストロ、クラリスといったお馴染みのキャラも登場しており、サイゲームスのファンにはたまらないお楽しみもあります。
また、ゲーム内には「わーふりワールド」という四コマ漫画が連載されており、ほっと一息つけるコンテンツがあるのも魅力のひとつ。漫画内では、キャラの知られざる一面を見ることができ、愛着が湧いてくるのではないでしょうか。

このようにゲーム内コンテンツにも、ワーフリの世界観に夢中になれる仕掛けがふんだんに散りばめられており、ユーザーを飽きさせず「毎日遊びたい!」「ワーフリのキャラに会いたい!」と思わせる仕組みになっているのも特徴です。

ハマると夢中に!ピンボールアクションバトルが楽しい!

ワーフリのピンボールバトルは、爽快感がありつつも奥深いシステムが特徴です。
ドット絵のキャラが縦横無尽に動き回り、スピード感のあるアクションは、昔ながらのドット絵のイメージを覆すような斬新さがあり、スマホ画面を眺めているだけでワクワクしてしまうこと間違いなし。
もちろん手動でゲームを進めていくのが一番楽しめるかと思いますが、アクションゲームが苦手な方や、通勤時などにスマホをずっと触っていられない時には「オートモード」を選択することもできます。

ワーフリは序盤まではサクサク進めますが、途中から敵がどんどん強くなっていくため、強いキャラを育てるだけでなく、属性や編成を工夫したりと試行錯誤しながらコツを掴んでいく必要があります。弱い★1のキャラにも意外な使い道があったりと、戦略を考えるのが好きな人は無限に楽しめるゲーム性になっています。
また、ユーザー同士での3人までの協力プレイも楽しむことができるため、友達同士で盛り上がることもできます。

アクションが得意な方は攻略方法をこだわり抜くこともできますが、アクションゲームが苦手な方や、ゲーム初心者の方でもとっつきやすく、上達していく過程を楽しめるゲームバランスになっています。強いボスを倒した時の達成感はひとしおで、やみつきになって遊んでしまう方も多いのではないでしょうか。

気になる課金要素は?リセマラが簡単!?

ワーフリは基本無料で楽しめますが、ガチャを回す時やスタミナ回復、ゲームオーバー時でのリトライには「星導石」と呼ばれる課金石を使うことができます。
ログインボーナスやクエストクリア時には、星導石を数十個プレゼントされますが、無料でもらえる星導石の数は少なめです。

無課金の場合、全てのクエストをクリアする前なら5日に1度ほどガチャが引ける程度のゲームバランスになっています。毎日のように無料でガチャが引けるわけではないため、最初のリセマラで★5の強いキャラクターを数体手に入れてから本格的にゲームをスタートするのがオススメです。

リセマラと聞くと面倒臭いと感じる方がほとんどだと思いますが、ワーフリの場合はタイトル画面メニューで「データクリア」を押すだけで、リセマラを繰り返すことができます。
1度のリセマラの所要時間は約1分程度で、「リセマラだけで疲れてしまった…」ということがありませんので、とてもユーザー思いの親切設計になっています。

気になるワーフリ炎上とは?今から始めて大丈夫?

ワーフリ運営は2019年12月のアップデートで、風属性コンボ編成のパーティが強すぎたため、弱体化(ナーフ)を発表して炎上したことがあります。

風コンボパーティ目的で課金や育成をしたユーザーに反感を買ってしまったのが原因でしたが、これからワーフリを始める方にとっては、このバランス調整は決してデメリットばかりではなく、メリットもあります。
このバランス調整によって、属性にとらわれず、多くのキャラクターの使い道が広がりました。そのため、初心者の方にも「今から始めても大丈夫!」と背中を押せるようなゲームになっています。

ぜひ、爽快感と戦略性を楽しめるピンボールアクションゲーム「ワールドフリッパー」を遊んでみてはいかがでしょうか。一度ハマるとやみつきになる中毒性がありますよ!

シェアする