2020年07月04日

Oculus Questの新規注文受付を停止、生産にコロナウイルスが影響か

VR演劇

Facebookは今週、Oculus Questの新規注文の受け付けを停止し、入荷待ち状態がこれ以上膨らまないようにした。同社の広報は、スタンドアロンヘッドセットの生産にコロナウイルスが影響を及ぼしていることを示唆している。UPLOAD VRが6日伝えた

Facebookの広報担当者は次のとおり声明を出した。

「Oculus Questは、需要が高いため一部の地域で売り切れています。とはいえ、他の企業と同様に、コロナウイルスによるハードウェア生産への追加の影響を予期しています。従業員、製造パートナー、顧客の安全を確保するための予防措置を講じており、状況を綿密に監視しています。できるだけ早く利用できるよう取り組んでいます」

Facebookのマーク・ザッカーバーグCEOは最近、 Oculus Quesが入荷待ち状態になったのを確認し「予想よりも需要が高い」と述べた。今週には、Facebookはメインのウェブサイトで、一部の国ではデバイスが完全に入手できないと述べていた。

Oculus Questは400ドルから始まり、VRを体験するために必要なすべてが含まれている。 Beat Saber、Superhot、Pistol Whipなどの素晴らしいゲームとワイヤレスで動作するが、USB 3コードを介して互換性のあるPCに接続してPC VRゲームをプレイすることも可能だ。 Facebookは12月に、デバイスの実験的なハンドトラッキングを開始した。デベロッパーは、コントローラーなしで、指の動きや手のジェスチャーに対応するソフトウェアプロジェクトを構築している。

世界保健機関は、自分自身と他人を新型コロナウイルス から守るため、頻繁に手を洗ったり、屈曲した肘やティッシュで口を覆ったり、咳をしている人から1メートほどスペースをとるようアドバイスしている。また、コロナウイルスを考慮して、中国発の荷物を受け取るのは安全かについて、次のように述べている。

「安全です。中国から荷物を受け取った人は、新しいコロナウイルスに感染するリスクはありません。以前の分析から、コロナウイルスは手紙や小包などのオブジェクトで長く生き残れないことがわかっています」

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。