2020年08月15日

IR誘致めぐる汚職事件の贈賄側の中国企業500ドットコム、集団訴訟を起こされる

逮捕

カジノを含む統合型リゾート(IR)の参入を巡る贈収賄事件で、贈賄側の中国カジノ企業でニューヨーク証券取引所に上場している「500ドットコム」は、証券詐欺を犯したとして集団訴訟を起こされた。CalvinAyreなど複数のメディアが17日伝えた
法律事務所Block&Leviton LLPは、ニュージャージー州連邦地方裁判所に訴訟を提起し、500ドットコムが、日本での贈収賄スキャンダルの直接的な結果、証券詐欺を犯したと主張した。法律事務所は「500ドットコムは、日本のカジノ・リゾートプロジェクトの開発権を確保するために、幹部が日本の議員を買収していることを投資家から隠した」と指摘。500ドットコムの株価は1日のトレーディングで12%も下落したと付け加えた。株価の下落は、500ドットコムが特別調査委員会を設置し、疑惑のある資金移動や、逮捕された顧問の役割についての内部調査を実施すると発表した昨年12月31日に起こった。また、内部調査が終了するまでの間、潘正明CEOが一時的に退任し、陳旭東会長は辞任している。500ドットコムは香港の法律事務所であるKing&Wood Mallesons LLPを法律顧問として立て、「東京地方検察庁によって違法送金の疑いで逮捕後された会社の元外部コンサルタントが果たした役割に関する内部調査を支援する」としている。

Block&Levitonは、2018年4月27日から2019年12月31日の期間に、500ドットコムで株式を購入または取得した人は誰でも訴訟に参加する資格があるとしている。マーク・デラニー弁護士は次にように述べた。
「これらの汚職の申し立ては非常に深刻であり、我々の調査は、投資家の損失につながる違法行為が発生したかどうかに焦点を当てるものです」

500ドットコムは、北海道でのIR誘致に参画しようとしており、便宜を図ってもらうため衆院議員の秋元司容疑者に対して、17年9月28日に現金300万円を送ったほか、講演料名目で200万円を賄賂として送り、中国の本社訪問の旅費約150万円を負担した疑いなどがある。秋元容疑者は収賄罪で逮捕されている。

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。