2020年01月26日

【Beat Saber】が首位!PSVRで2019年に最もダウンロードされたゲームトップ10

VR

PSVRで2019年に欧米で最もダウンロードされたゲームは「Beat Saber」だった。Road to VRが15日伝えた
「Beat Saber」は2018年11月にPSVRでリリースされて以来、USプレイステーションストアでナンバーワンの地位を獲得し続けている。ただし、「Five Nights at Freddy’s VR: Help Wanted」(2019)が一時的に「Beat Saber」の地位を押し下げ、2019年5月と6月の2カ月間はそれぞれ3位と4位だった。

「Beat Saber」が継続的に成功しているのは、ゲームの一リプレイ価値が高く、今ではさらに難しい「エキスパート+」モードが追加され、無料と有料のダウンロードコンテンツの両方が常に流入し続け、ローンチ時に利用可能なプレイ可能なトラックの数がほぼ3倍になっているからだ。現在、フェイスブックのゲームスタジオになったBeat Gamesは、グリーンデイ、パニック・アット・ザ・ディスコ、イマジン・ドラゴンズなど、モンスターキャットの音楽レーベル下の多くのアーティストのトラックを追加している。

以下は欧米それぞれのダウンロードリストの順位だ。

PlayStation USA
1、Beat Saber
2、SUPERHOT VR
3、ザ エルダースクロールズ V:スカイリムVR
4、Five Nights at Freddy’s VR: Help Wanted
5、Job Simulator
6、Creed: Rise to Glory
7、ボーダーランズ2 VR
8、Firewall Zero Hour
9、Blood & Truth
10、PlayStation VR Worlds

PlayStation Europe
1、Beat Saber
2、Blood & Truth
3、Job Simulator
4、SUPERHOT VR
5、Creed: Rise to Glory
6、ASTRO BOT RESCUE MISSION VR
7、Until Dawn: Rush of Blood
8、アリゾナ サンシャイン
9、Farpoint
10、Rick and Morty: Virtual Rick-ality

◆プレイステーションブログ日本版は現時点で順位を発表していない。

シェアする
アバター

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。