2020年09月29日

オーストラリアのカジノ、今週中にも世界中で相次ぐカジノ閉鎖に続く見込み=JPモルガン

オーストラリア カジノ

オーストラリアのカジノは今週中にも、コロナウイルスの感染拡大により世界中で相次いでいるカジノ閉鎖の対応に続く見込みだ。カジノ事業者の収益予測は大幅な下方修正を迫られている。AGBが17日伝えた。

JPモルガンのアナリストは、スター・エンターテインメント・グループの通年純利益の見積もりは69.2%、クラウン・リゾーツは72.5%下方修正すると発表した。

スターの収益は43%、クラウンは41.7%それぞれ減少すると予測する。
スターのシドニーでのVIP収益は1億5520万ドルから3580万ドルに、クイーンズランドでは5530万ドルから1860万ドルに減少する見込み。
クラウンの場合、メルボルンのVIP収益は下半期に1億4570万ドルから3120万ドルに、パースは3530万ドルから930万ドルに減少する見通しという。

業績予測の修正は、すでに発表されている混雑した場所を避けるなどの社会的距離の措置、オーストラリアへの旅行制限、および差し迫った会場閉鎖の可能性の影響に基づいていると述べた。

「米国での最近の例(ラスベガスストリップで閉鎖したMGMリゾーツとウィンリゾーツ)を使用して、今週後半から有効なスター・エンターテインメントとクラウン・リゾーツ閉鎖予測をモデル化します」

JPモルガンは、両カジノには高い固定費があり、業務の中断は重大な下振れリスクをもたらすと述べた。

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。