2020年08月14日

アングリーバードVR、レベルエディターで作成したステージをオンライン共有可能に

アングリーバード・シリーズのVRゲーム「Angry Birds VR: Isle of Pigs」は、ほとんどのプラットフォームでアップデートされ、レベルエディターで作成したステージのオンライン共有機能が追加された。UPLOAD VRが4日伝えた

アングリーバードVRのプレイヤーは、自分のレベルをオンラインで構築して共有できるようになっただけでなく、コミュニティが作った他人のレベルをプレイしたりランク付けしたりすることも可能となっている。

昨年12月に、Resolution Gamesはかなり大規模なレベルエディター機能をアングリーバードVRに追加した。これにより、ユーザーはブロック、豚、鳥を使用してレベル(ステージ)を作成し、独自のカスタムレベルを完全に作成できるようになった。ただし、ツールの最大の制限は、共有できないことだった。ユーザーが作成したレベルは、それらが作成されたデバイスでしか使用できなかったため、ヘッドセットを使用しない限り、他のユーザーにレベルを共有できなかった。

この新しいアップデートにより、ユーザーは作成したレベルをオンラインにアップロードして、他のユーザーはダウンロードして遊ぶことができる。

Resolution Gamesは今回のアップデートについて次のように述べている。
「プレイヤーは、お気に入りの羽の生えた友達をフィーチャーしたレベルを自由にデザインしてプレイすることができます。また、作成したレベルを共有したり、Angry Birds VR: Isle of Pigsコミュニティでランキングをつけたり、プレイヤーが作成したコンテンツを無限に発見することも可能です。」

レベルをランク付けする機能は重要な追加機能で、優れたクリエイティブなレベルをブラウザの最前線にもたらすはずだ。Resolution Gamesのサイトでは、ユーザーがオンラインでカスタムレベルを閲覧する際に不適切なものを発見した場合は、フィードバック機能を使ってゲーム内で報告するか、takedown@resolutiongames.com までメールで報告することができるとしている。

新しいオンラインレベル共有アップデートは、Oculus Rift、Quest、Steam、Viveportで利用可能で、PSVRも近日中にリリースされる予定だ。

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。