2020年10月01日

必見!2020年に発売予定のVRゲーム7選!

2020年も半分を過ぎ、今年はすでに素晴らしいVRゲームがリリースされている。しかし、今から年末までの間に他には何のVRゲームがリリースされるのだろうか?2020年の残りの期間に予定されているVRゲームを見てみいこう!

最近の複数の発表が、2020年下半期をエキサイティングな数カ月へと昇華させた。

7月22日 Dreams (PSVR)

ついにMedia Moleculeの素晴らしいクリエイションツールがVRのサポートを追加する準備が整った。Dreams は基本的にはそれ自体が開発エンジンであり、プレイヤーは自分のゲームを作ってオンラインで共有することができる。これまで見てきたVRサポートの簡単な説明は、非常にエキサイティングなものだった。これはベースゲームの所有者には無料のアップデートとして提供される。

7月30日 Onward (Oculus Quest)

待望の Oculus Quest 移植版 Onward が間もなく登場する。人気の高い軍事シミュレーションシューターが、マルチプレイヤー、シングルプレイヤー、協力モード、そして何よりもPC VRプレイヤーとのクロスプレイなど、すべての機能を備えたスタンドアロンヘッドセットに登場だ。この移植が成功すれば、「Onward on Ques」は2020年に向けた最大のVRゲームの1つになると期待している。

8月 Solaris: Offworld Combat(2020年のPSVR)

「Firewall. Zero Hour」のメーカーが、「Rainbow Six」を「UnrealTournament」に置き換えた新しいマルチプレイヤー VR シューティングゲームで帰ってきた。Solaris では、プレイヤーはマップを滑走したりスライドしたりしながら、新しい武器を手に入れ、高みを目指しながら 4 対 4 のバトルを繰り広げる。開発者の過去の経験から、最高品質のVRシューティングゲームになると期待できる。

10月2日 Star Wars: スコードロン (PSVR、PC VR)

スター・ウォーズの夢をVRで実現することができたのは幸運だったが、「Star Wars: Squadrons」は特にファンの心に響いたようだ。VRでX-WingやTIEファイターのコックピットに飛び込むチャンスは、立っていられなくなるようだ。これはおそらく、2020年に発売予定のVRゲームの中で最も期待されているものだ。

2020年 Medal of Honor: Above And Beyond (Rift)

Respawn Entertainmentはゲーム業界でもトップクラスの開発者であり、Medal of Honorに期待するには十分すぎるほどの理由がある。このOculus独占版では、Infinity Wardが名のあるゲーム開発会社として確立するのに貢献した開発者がシリーズに戻ってきていることに加え、拡張キャンペーンとマルチプレイヤーのサポートが約束されており、2020年に最も期待されるゲームの1つとなっている。

2020年 Lone Echo 2 (Rift)

Lone Echoの続編は長い間待たされていたが、今年の後半に発表されることに期待がかかる。最初の宇宙の旅のドラマチックな崖っぷちの後にリヴとジャックをチェックするのも時そろそろだが、「Ready at Dawn」はフェイスブック自体が所有しているので、Oculusの独占的な作品であることには期待していない。

2020年 The Walking Dead: Onslaught (PSVR, PC VR)

The Walking Dead: Saints & SinnerにがPC VRやPSVRプラットフォームですでに心を奪われているかもしれないが、VRのベテランであるSurviosがゾンビフランチャイズに挑むことにも同様に興奮させる事実だ。コミックではなくテレビ番組をターゲットにしたOnslaughtは、ノーマン・ローダスが声を担当したダリル・ディクソンをはじめとする象徴的なキャラクターが登場するフルキャンペーンを展開している。間違いなく、2020年に予定されているVRゲームのレーダーにこれを入れておこう。

出所:UPLOAD VR

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。