2020年08月14日

Oculus Quest、PSVR、PC VRで楽しむ!ホラーゲーム5選

何年もの間、ホラーファンは映画やゲームで飛び上がったり叫んだりするのを楽しんできた。VRはそのすべてを別のレベルに引き上げている。ヘッドセットを装着したら、もう何の助けもない。目の前の恐怖が一瞬でリアルだと信じてしまう。

以下、最も恐ろしいVRゲームをアルファベット順に紹介する。

1、Affected: The Manor – Go, Gear VR, Rift, Vive, PSVR, Quest

「Affected: The Manor」は、何日も何時間もかけて探索したりするようなホラーゲームではなく、趣のある古い家の中で思わず飛び上がるような恐怖を連続して提供する、緻密に作られたスリル満点のゲームに仕上がっている。うまく機能しており、何をしようとしているかで非常に優れている。

これは、まだまだ続くVRホラーゲームだ。Oculus Rift DK1時代から何らかの形で登場しており、PC VR用のSteam、Oculus Home for RiftとGo、PSVRへの道を歩んできた。Quest版も登場している。

2、Alien: Isolation (Unofficial VR Mod) – PC VR

これはこのリストの中では異例のエントリーのように思えるかもしれないが、公式ではないにもかかわらず、言及しないわけにはいかないほどの良作だ。「Alien: Isolation」はホラーの古典であり、象徴的なSFホラー映画のフランチャイズをベースにした最高のゲームだ。このゲームでは、あらゆる手段を使って異形生物を回避しなければならず、隠れたり、隅々を見回したり、襲われないようにしたりしているうちに生まれる恐怖感は素晴らしいものがある。

インストールも簡単なので、それもまた良い。

3、Dreadhalls – PSVR, Quest, PC VR

このホラーゲームはVRの最も古いゲームの1つだ。Dreadhallsでは、脱出口を求めて難解な迷路をナビゲートする。そしてあなたはとても恐ろしいモンスターにストーカーされることになる。

Dreadhallsは、誰でも飛び込むことができるが、勇敢な人だけが生き残るというシンプルな前提のおかげで、長くプレイされてきた。Gear VR でのローンチから5年が経過していてもプレイする価値がある。

4、The Exorcist: Legion VR – PSVR, Quest, PC VR

オリジナルの「エクソシスト」は、史上最も影響力のあるホラー映画の一つだ。悲しいことに、その続編やスピンオフ作品の多くは、オリジナルの魅力に届かず、恐怖させるようなものではなかった。

しかし、「The Exorcist: Legion VR」はそうではない。Chair in a Room のスタジオのWolf & Wood が開発したこの 5 部構成のシリーズは、深く心を揺さぶる心理ドラマだ。

5、Five Nights at Freddy’s VR: Help Wanted – PSVR, PC VR, Quest

「Five Nights at Freddy’s VR: Help Wanted」のように、完全に飛び上がる種類の恐怖については、これほど悪意のあるシリーズは他にない。正直言って、このシリーズがVRになる日を恐れていた。

新旧両方のコンテンツをミックスして、これはあなたが体験できる最も強烈で楽しいVR体験の1つだ。また、新たなDLCも配信されており、絶叫すること間違いなしだ。最恐のVRゲームを探しているなら、これはぴったりだ。

※このリストは2019年10月に公開されたものです。
出所:UPLOAD VR

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。