2020年10月25日

マリーナベイ・サンズのホテル、7月17日から営業再開

シンガポールの統合型リゾート(IR)であるマリーナベイ・サンズは、段階的な運営再開の一環として、7月17日からホテルを営業開始する。Asia Gaming Briefが15日伝えた

プレスリリースによると、マリーナベイ・サンズはまずは、タワー1の客室の予約受付を再開し、インフィニティプール、スパ、フィットネスクラブ、レストラン、アトラクションのサンパンライドの利用が可能になるとしている。

これまでに、同リゾートは200以上のテナントが入居するモールのほか、レストラン、カジノ、アートサイエンス・ミュージアム、サンズ・スカイパークの展望台などの営業をすでに再開している。

サンズ・スカイパークの屋上にある2つのレストラン「CE LA VI」、「LAVO Italian Restaurant and Rooftop Bar」は8月4日にリニューアルオープンの予定だ。

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。