2022年12月06日
casino

ウィン・リゾーツ、UAEのカジノ施設は2026年中に開業予定

ウィン・リゾーツは、第3四半期決算で、アラブ首長国連邦(UAE)のアル・マルジャン島に建設予定の新しいカジノ施設について説明した。Casino.orgが伝えた

WynnのCEOであるCraig Billings氏は、2026年中に開業予定のカジノは、来年初めにUAEIRリゾートの計画とレンダリングを公に共有する見込みであると明らかにした。

UAEのカジノは、米国における旗艦カジノ場であるWynn Las Vegasよりもやや大きくなるようだ。

Wynn社は、地元のホテル開発会社であるRAK Hospitality Holding LLCとこのプロジェクトで提携しており、米国企業の出資比率は約3分の1になると推定されている。HKS Architectsは、Wynnのカジノ施設の建築を担当するという。同社は、マカオのベネチアン、ラスベガスのパラッツォ、バハマのアトランティス・パラダイス・アイランドを設計した会社だ。

マカオの事業が全体的な業績の足を引っ張っている今、それは特に顕著です。ウィンの第3四半期の業績は、ラスベガスとボストンで堅調に推移し、マカオでは期待外れの結果となっている

UAEでは長い間カジノ賭博は禁止されてきた。この地域は、世界でも最後の未開拓のカジノフロンティアの1つとみなされている。
ライバルのシーザーズはドバイで高級ホテルを経営しており、MGMリゾーツも同様の施設を建設中だ。これらのリゾートではまだゲームはできないが、今後、カジノの門が開かれる可能性もあるという。

 

 

シェアする