2020年09月29日

VRアクション「The Walking Dead Onslaught」が今年9月発売へ

1年の遅延の後、ようやくSurviosのゾンビ殺しゲーム「The Walking Dead Onslaught」が今年9月29日にVRヘッドセットにやってくる。UPLOAD VRが13日伝えた

コミックの世界を舞台にした「ウォーキング・デッド:セインツ&シンナーズ」とは異なり、「Onslaught」はテレビ番組をベースにしており、お馴染みのキャラクター達が出演している。プレイヤーはダリル・ディクソンなどに扮し、アンデッドの大群を切り裂いて撃ちまくるという全く新しいストーリーを展開する。

今回のゲームプレイは、1年前のSurviosが見せてくれたものよりもはるかに改善されているように見える。我々は今年の初めにチームに話を聞いたが、その時には、ストーリーを倍増させるために協力プレイのサポートを削除することを確認していた。今回の結果を受けて、その判断が功を奏したのではないかと期待している。ミショーンとして剣を振るうチャンスは、確かにエキサイティングなものだ。

代わりにSkydance Interactiveが開発した「Saints & Sinners」は、最近更新されたベストVRゲームのリストで高評価を得ているため、「Onslaught」の発売時には厳しい競争が繰り広げられることになるだろう。このゲームのプレオーダーボーナスには、ダリルとリックの新しいスキンに加えて、金色のカタナとナックルナイフの武器が含まれている。

The Walking Dead Onslaughtは今年の9月にPC VRとPSVRヘッドセットで発売される。Oculus Questのバージョンについてはまだ何も語られていないが、Saints & Sinnersは今年後半にデバイス上で予定されている。

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。