2023年01月29日
casino

豪カジノThe Ville、カジノ管理法違反の疑いで起訴

オーストラリアの酒類・賭博局は、カジノ管理法の2つの条項に違反したとしてカジノ施設The Ville Resort Casinoを告発した。ABCが伝えた

豪TV番組「60ミニッツ」は8月、実業家クリス・モリス氏が所有するThe Villeが、会場にハイローラーを呼び込むため、対価として「現金とポイント」を違法ジャンケット運営会社に支払ったと報道した。

当時、The Ville側は、この報道には事実無根の誤りがあり、カジノは合法的に運営されていると反論した。

この件は、1月にタウンズビル判事裁判所にて審理される。

豪ではカジノの違法行為を取り締まる動きが活発化している。
つい先日、ケアンズのリーフホテルカジノの運営会社が、ジャンケットツアー業者に金を払って客を連れてきたとして、1万ドルの罰金を科された。

Casinos Austria International (Cairns) Pty Ltdは、ハイローラーのLawrence Fuに、彼が連れてきた客からカジノが稼いだ金額の0.05パーセントを支払った。

Far North Queenslandのカジノ運営会社のThe Reef Hotel Casinoも同様に、ジャンケットツアー運営会社に金を払って客を呼び込んだとして罰金を科されている。Fu氏が2万1400ドルの賭博券を得たこの契約は、州の賭博大臣からの書面による承認を得ていなかった。

 

新しい改革は、カジノが違反を自己報告し、規制当局に協力することを要求しており、来年には追加の改革が導入される予定という。

シェアする