2020年04月08日

【事件】タクシー運転手がカジノ顧客の賞金を盗もうと試みる

カジノ・IR

カジノで大儲けをしたときは、全世界に喧伝しないことをお勧めする。しかし、大きな勝利による興奮と飲酒により、一部の人々はこの常識を忘れてしまう。

ルイジアナ州レイクチャールズのカジノで1万5000ドル(約160万円)を勝利した顧客は帰宅するためにタクシーを呼んだ。彼は幸運のニュースをタクシー運転手と共有してしまった。タクシー運転手は、簡単に現金を手に入れる最適な機会を見つけたと思い、現金を奪うことに決めた。

カルカシュー群保安官事務所のフェイスブックページの声明によると、被害者は、ブランドン・グラント氏が運転するタクシーに乗っている間、明らかに眠りに落ちてしまった。しかしタクシーに乗る以前はそのような傾向はなかった。被害者が目を覚ましたときは、別の個人(後にファーガス・ブッシュネル氏と特定)によってタクシーから引きずり出されている途中だった。彼を被害者を殴り、2台の携帯電話と現金を盗んだ。

被害者はタクシーのドアハンドルをつかんで車に戻ろうとしたが、グラント氏は引き離し始めた。その結果、タクシーは被害者を数フィート引きずったが、重症にはならず彼は警察に連絡をした。被害者は、グラント氏と、現場を逃れたときにブッシュネル氏が運転していたトラックについて警察に説明し、また彼らが武装している可能性があると付け加えた。

警察が2人を追跡するのに時間はかからなかった。グラント氏はまだ周辺を駆け回っており、保安官の事務所の代理はブッシュネル氏のトラックを素早く発見し、すぐに彼を逮捕した。彼らは両方ともカルカシュー群矯正センター連れて行かれ、さまざまな罪に問われた。グラント氏は第2級誘拐と単純窃盗を、ブッシュネル氏は単純窃盗と第2級誘拐の共犯を検討されている。

犯罪の首謀者と共犯者は計画を慎重に検討しなかったため、刑務所で何がうまくいかなかったかを考えることになるだろう。

元記事:CalvinAyre

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。