2020年10月01日

セガサミーの新作スロット「Volcano Link」、マカオのカジノに初導入

日本のゲームコングロマリットであるセガサミーホールディングスのカジノサプライヤー部門であるセガサミークリエイションは、新作スロットマシン「Volcano Link」シリーズがマカオのカジノに初導入されたことを発表した。Asia Gaming Briefが25日伝えた

「Volcano Link」シリーズは、「プライドオブライオン」と「ラッキードルフィン」の2タイトルで発売される。

セガサミークリエイションのマネージングディレクター兼アジア営業責任者であるクロサキ・マサヒロ氏は以下のように述べた。
「セガサミークリエイションは、マカオで拡大を続ける当社の商品ライブラリーの最新作として『Volcano Link』シリーズを導入できたことを大変嬉しく思っています。これらの新しいゲームは、新しいレベルの興奮をもたらすゲームをプレイヤーとオペレーターに提供するという当社のコミットメントを表しています。マカオでの存在感を高め続けるためには、新機能とゲームテーマを革新し続け、業界に提供し続けることが重要です。」

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。