2020年09月29日

PUBGモバイルアップデート、2億円超のPUBGモバイルグローバルチャンピオンシップ詳細

PUBGモバイルは、人気モバイルバトルロワイヤルタイトルのバージョン1.0をリリースし、200万ドル(約2億1000万円)規模のPUBGモバイル・グローバル・チャンピオンシップ(PMGC)を開始すると発表した。THE ESPORTS OBSERVERが24日伝えた

PUBGモバイル・eスポーツは、最新のリリースに合わせて、PUBGモバイル・ワールドリーグ(PMWL)とワールド・チャンピオンシップを1つのイベントに統合し、200万ドルの賞金プールを用意すると発表した。これはクアルコムがタイトルスポンサーとしてバックアップしており、PUBGモバイルとしては過去最大規模となっている。現在のところ、この大会は複数のスタジオでライブで行われる予定で、ファンの参加も可能となっているが、コロナウイルス関連のガイドラインや法令が緩和され、11月には安全面での懸念が解消された場合に限るという。

9月8日に予定されているバージョン1.0のリリースでは、膨大な改善が行われている。プレイヤーは、プレイヤーキャラクター、メインロビー環境、プレイ環境そのものの詳細なアップグレードを見ることが可能。追加のアップグレードには、パーティクル、スモーク、エアブラスト、マズルフラッシュへのよりリアルな芸術的タッチの追加が含まれている。また、ゲーム内の武器に使用されているスコープは、よりリアルな感触を特徴とするようになった。また、新バージョンでは3Dモデルの動きのアップグレードや、ゲーム内のテクスチャやオブジェクトのライティングシステムやシェーディングのアップグレードも予定されている。

2018年2月に初めてリリースされたPUBGモバイルは、6億回以上のダウンロード数を誇り、デイリーアクティブプレイヤー数は5000万人を超えている。

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。