2020年10月29日

リラックス&瞑想のための偉大なVRゲーム5選

ここでは、リラクゼーションや瞑想に焦点を当てたVRゲームや体験を紹介する。

自然のリラクゼーション
theBlu(Rift、SteamVR) – 980円

TheBluは、いくつかの美しい水生シーンを間近で見られるようにプレイヤーを水中に連れて行く。オリジナル版ではアプリでの象徴的なクジラとの出会いが待っているが、完全版では、オリジナル版に加え、写真撮影のような機能を含む、2つの追加のシーンが楽しめる。また、このアプリには専用の「アンビエントモード」も用意されており、深いブルーの中でただ、途切れることなく座っていられるようになっている。

リアルVRフィッシング(Quest、Rift、SteamVR) -1990円

このアプリはQuest版でもかなり綺麗な環境が用意されている。リラックスしながら釣りをして大物を待つ間、音楽やポッドキャストを置いて楽しもう。

ミュージカル・リラクゼーション
Tetris Effect (Quest, Rift*, SteamVR*, PSVR) – 2990円
*Epic Games Storeにて

Tetris Effectは、古典的なテトリスのゲームプレイを、ゲームの各レベルに独自のオーディオビジュアル体験で包み込んだものだ。ブロックを操作すると、ビートに合わせた音が聞こえてくる。景色や音に夢中になりすぎないようにしよう。

Sheaf – Together EP (SteamVR) – 無料

シンセウェーブのサウンドトラックが雰囲気にぴったりとフィットしている間、木々や建物、街の通りを見ながら、果てしなく続くハイウェイをクルーズしてみたいと思ったことはないだろうか?アーティストでありミュージシャンでもあるSheafは、3トラックのシンセウェーブアルバムに合うように手作りされた短いVR体験を作成した。ゲームは素晴らしく、そして無料だ。

出所:Road to VR

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。