2022年12月06日

プエルトリコ、新たな賭けライセンスを7社に付与

プエルトリコゲーミング委員会(PRGC)は、オンラインスポーツ事業者3社と、ギャンブルのサービスプロバイダー3社、テクノロジープロバイダー1社のライセンスを承認したことを発表した。GAMBLING NEWSが伝えた。

承認された7つのライセンスのうち5つは暫定的なライセンスだ。
仮免許を取得した事業者は、Ballers Puerto Rico Sportsbook LLC、Liberman Media Group Gaming(LMG)、CCHPR Hospitality(Casino Metro)。
Swish Analytics Puerto RicoとUS Integrity Inはサービスサプライヤーとして恒久ライセンスを取得し、Continent 8 Technologies PR LLCは一時的認可を受けた。
Caesars Digital PR Inc.は、テクノロジー・プラットフォーム・プロバイダーとして一時的なライセンスを取得した。

これらのライセンスは、企業のプロフィール、税務上の責任の遵守の確認、財務諸表の調査を経て付与されました。また、技術力、財務力、株主や経営者についても審査が行われた。

Gaming BureauのEric de la Cruz氏は、「PRGCは、申請者が法律のすべての要件を満たしていることを確認するために、これらの評価措置をすべて行っている」と述べた。

経済開発・商業省長官でPRGC会長のマヌエル・シドレ・ミランダ氏は、この新しいカジノライセンス認可を歓迎し、プエルトリコの経済にとって非常に重要であるとコメントした。

2019年7月、プエルトリコではスポーツベッティングが正式に合法化された。しかし、現在、プエルトリコでは合法的に賭けることのできるスポーツは存在しない。

シェアする