2022年12月06日
casino

MGMリゾーツ、マカオの子会社に7億5000万ドル融資

MGMリゾーツは、マカオのカジノ市場の状況を改善するため、中国子会社のMGMチャイナに7億5000万ドルの融資を行うと発表した。GAMBLING NEWSが伝えた

MGMチャイナはMGMリゾーツから7億5000万ドルの融資を受け、年4%超の金利で返済していくことに合意した。

MGMチャイナは、マカオ特別行政区でのコロナへの対処に苦慮している。最近のCOVID-19の発生は、営業時間に影響をもたらすなどカジノ施設からの利益に打撃を与えていた。
11月に入り、マカオではeVisaが再導入されたが、これによりコロナの新たな流行が起こるとの懸念も出ている。

MGMリゾーツは、このような多額の融資で子会社を支援するという決定は、現地市場の最終的な回復に対する楽観的な見方を反映したものであると表明している。同グループは、この地域にはまだ長期的に大きな成長の可能性があり、今回の投資もいずれは報われると確信していると述べている。

MGMの競合他社であるWynn Resortsも6月、子会社のWynn Chinaに4%の金利で5億ドルのリボルビング・クレジットを供給した。

シェアする