2022年12月06日
casino

Pragmatic Playとbet365が提携、ビンゴゲーム提供開始

オンラインカジノゲーム開発のPragmatic Playは、ゲームプロバイダーのbet365とビンゴコンテンツで新たに提携したと発表した。GAMBLING NEWSが伝えた

Pragmatic Playとbet365は5月、スロットゲームコンテンツについてすでに提携している。両者の提携はイギリスを中心に行われるが、ゆくゆくは国際的に拡大していく計画だ。

Pragmatic Playは、90ボールや75ボールビンゴなどのクラシックタイトルや、パンプキンブラストやドロップスポット、ダイヤモンドダズルなどの革新的なコンテンツオプションを展開している。
bet365は、業界で最も有名なオペレーターの1つであり、Pragmatic Playのゲームを多く取り扱っている。

Pragmatic Playのビンゴ担当副社長であるクレア・マクダイド氏は、ビンゴゲームをbet365と展開する機会を歓迎した。

「このビジネスで最も有名な企業の1つにスロットとビンゴの両方を提供できることは、マルチバーティカルプロバイダーとしての当社の立場を強化する上で非常に重要なことです。私たちのゲームを多くの新しいプレーヤーに提供する機会は、私たちの世界的な成長の野望を後押しするものであり、これ以上嬉しいことはありません。」

Bet365は、Pragmaticのビンゴコンテンツは、まさにプレイヤーが必要としているものになると強調した。

シェアする