2024年5月22日

スウェーデン拠点の大手iGamingサプライヤーであるPlay’n GOは、英国拠点のオンラインカジノ運営会社Sky Betting and Gamingに対して、ゲームを提供する契約を交わしたと発表した。

この提携により、Play’n GOは、イギリス全土でプレゼンスを拡大し、全ポートフォリオを全く新しいオーディエンスに紹介することを望んでいるという。

Sky Bettingプラットフォームでホストされるゲームの例には、Book of Dead、Reactoonz、Boat Bonanzaなどがある。

Play’n GOは、Sky Betting and Gamingの親会社であるFlutter Entertainmentと数年前から緊密な協力関係にある。この新しい提携は、英国市場で親会社の関係における重要な一歩にすぎない。

Play’n GOの英国地域ディレクターであるAnna Mackneyは、この提携について次のようにコメントした。
「Sky Betting and GamingとPlay’n GOのパートナーシップは、この業界で最も先進的で機敏なビジネスである2社を結びつけるものであり、エキサイティングな展望です。Play’n GOは英国ビジネスの成長に尽力しており、Sky Betting and Gamingの加入はその旅における大きなマイルストーンとなります。Sky Betting and Gamingのチームと協力して、プレイヤーに安全でエキサイティングな体験を提供することを楽しみにしています。」

一方、Sky Betting and Gamingは、そのポートフォリオにユニークで魅力的なゲームを新たに追加することになります。さらに、Play’n GOの業界をリードするポートフォリオと組み合わせることで、その人気を享受することができます。

また、この提携により、飛躍的な成長を遂げ、世界的に有名になることを期待しています。

この点に関して、Sky Betting and Gamingのコンテンツ責任者であるEamonn Beardsleyは、「Play’n GOは以前からFlutterファミリーの一員でしたので、今回Sky Betting and Gamingで同社のゲームを扱うことは大変喜ばしいことです。Play’n GOの顧客フレンドリーかつ独創的なタイトルカタログ、そしてプレイヤーの安全に対する確固たるコミットメントは、Sky Betting and Gamingにとって完璧なパートナーであり、我々は長年にわたって共に働くことを楽しみにしています。」