2022年12月06日

オンカジ大手のPlay’n GOがLottomaticaと提携、イタリアで事業拡大

オンラインカジノのコンテンツプロバイダーPlay’n GOは、カジノゲーム運営大手のLottomaticaと提携したと発表した。 これにより、イタリアのオンカジ愛好家がPlay’n GOのゲームを気軽に楽しめるようになる。World Casino Newsが伝えた

Lottomaticaの製品開発シニアマネージャー、ベッティング&デジタル担当のAlessandro Rainaldi氏は、次のように述べた。
「私たちは常に最高のゲームをプレイヤーに提供することを重視しているので、Play’n GOコンテンツを追加することは簡単な決断でした。」

また、Play’n GOほど規制市場において豊富な経験を持つサプライヤーはほとんどないと強調した。Lottomaticaは、Play’n GOがイタリアにおけるカジノコンテンツに高い理解力を持っていることに感銘を受けたという。Play’n GOのスロットは市場で最も面白いものの一つであり、Lottomaticaのプレイヤーにも人気になるだろうと、Rainaldi氏は確信している。

Play’n GOのセールス部門グローバルヘッドであるMagnus Thalin氏によると、最も重要な規制市場において世界クラスのオペレーターと協力することは重要であり、今回のLottomaticaとの提携は、まさに戦略に合致しているという。また、両社は責任ある持続可能な方法で素晴らしいエンターテイメントを提供するという信念を共有しており、今後緊密に連携していくだろうと話した。

シェアする