2022年12月06日

オンラインカジノ市場、米国が消費者支出の60%占める

データ分析のdata.aiが発表したレポートによると、オンラインカジノゲームのトップ市場は米国で、消費者支出の60%を占め、中国、台湾がこれに続いた。人気のジャンル1位はスロットだった。Venture Beatが28日伝えた

2022年第2四半期の米国のオンラインカジノへの支出は、前年同期より若干減少し7億5600万ドル。一方で中国は、1億1200万ドルから2億2500万ドルへと大きく伸びた。台湾は微増で6800万ドルだった。

カジノゲームで人気のジャンルを見ると、1位のスロットが長期にわたり最も支持されている。2位はカードゲームで、3位はインドのカードゲームであるティーンパティだ。ティーンパティは過去5年間で最も成長を示している。

カジノゲームは全体的に45歳以上のユーザーからの人気が高い。

シェアする